生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 【女性向け】元美容部員が教える眉毛の上手な整え方

【女性向け】元美容部員が教える眉毛の上手な整え方

2014年10月28日更新

眉毛、カットしていますか?イマドキ全くいじっていない人も少ないかもしれませんね。

でも、自己流でカットするばかりで、なんかどうも上手くいかないなぁ~と思っている人も多いのではないでしょうか?

私は以前化粧品店に勤務していた経験があって、多くのお客様の眉毛をカットしてきたのですが、まゆげで本当に印象は変わりますメイクの要と言っても過言ではありません。

そこで、そんな経験を生かして、女性向けの上手な眉毛の整え方をご紹介しようと思います。

必見!眉毛を整える便利アイテムの使い方はこちら
まゆ毛を美しく整えよう!便利アイテムの使い方とまゆ毛をきれいに描く方法

用意するもの

眉カットばさみ

安いものでも構いません。よく切れるものがいいでしょう。

眉コーム

眉毛用のクシです。アイブロウの後についているものでもかまいません。

アイブロウ

基本は髪の毛の色と合わせます。極端に明るい髪色の場合はアイブロウでは対応できないので、美容院で眉も一緒に染色してもらいましょう。

眉の名称

眉には部位ごとの名称があります。カットする際にもその名称を用いますので、覚えておきましょう。

眉頭

眉毛の、一番鼻に近い部分です。

眉山

眉毛の一番高くなっているところです。眉山を作らずになめらかな弧を描くようなラインにするのも一つの方法です。

眉尻

眉毛の一番外側、細く消えていく部分です。

それでは切ってみましょう

STEP1 眉をとかす

まずは眉コームで眉をとかします。眉頭から眉尻に向けて、弧を描くようにとかしましょう。

STEP2 アウトラインを決める

次は眉の形を決めましょう。一般的に美しいと言われている眉の形は、眉山が黒目の外側のライン上、眉尻は小鼻と目じりの延長線上までと言われています。

眉頭眉の上のラインは、いじると不自然な仕上がりになりやすいので、慣れていない方はこの場所は元のままに活かした方が無難です。

また、眉毛の下のラインは目の上のラインと並行になるようにすると美しい仕上がりになります。

アウトラインは決まりましたか?

はじめて眉カットをする場合には、まず理想の形を自分の眉毛の上にアイブロウで描いてみるのもお勧めですよ。

STEP3 カットする部位

アウトラインが決まったらいよいよカットです。アウトラインからはみ出した下の部分を眉カットはさみで切って行きましょう。

眉の一本一本が長い場合は、垂れてきて全体の眉毛のデザインを崩してしまいます。眉コームでとかしながら長さをそろえていきましょう。

いじると不自然になりやすいと避けた眉頭も、長さだけカットするのはOKです。

描き足す

カットして足らなくなった部分は、アイブロウで描き足します。一本一本毛を描くような気持ちで細い線を描いていきましょう。

髪の色と眉の色が違う場合には、足らない部分だけでなく、全体も染めるように描き足していきましょう。

それが難しい場合は、パウダータイプのアイブロウを使うのも、簡単で自然な仕上がりです。

おわりに

いかがでしたか?新しいメイク用品を買わなくても、手軽に出来て効果が大きいので、眉カットをしていなかった人は是非挑戦してみてくださいね。

(イラスト by 筆者)
(image by PresenPic)

本記事は、2014年10月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

美容・ビューティ 記事ランキング

10月30日(木)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る