生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. ポカポカになれるしょうがシロップの作り方

ポカポカになれるしょうがシロップの作り方

2012年12月11日更新

しょうがには、「利尿作用」「殺菌作用」「体を温める効果」などがあり、「むくみ解消」「代謝を高める」「冷え症」に効果があるそうです。

風邪の予防にも役立ち、とにかく体にいいことは間違いないぽいです。

わたしは、しょうがが安いときにたくさん買って、一気にシロップを作り、保存しておいて、毎日寝る前にお湯で割って飲んでいます。

何度か作ってみたわたしなりのやり方を、ご紹介したいと思います。

準備するもの

  • しょうが(1かたまりか2かたまり)
  • 砂糖(目分量でしょうがより少し多いぐらい)
  • 水(しょうが1かたまりに対して300mlぐらい)

砂糖はいろんなものを使ってみましたが、結局なんでも大丈夫そうです。

黒砂糖でやってもみましたが、普通のざらめが一番無難そう。

蜂蜜でもいいと思います。水の量はシロップの濃さによって、お好みで調節してみてください。

作り方

  • しょうがを刻みまくる。
  • 鍋に入れてその上に砂糖を混ぜて20分ほど待つ
  • 水分が出てくるのでそこに水を加えて30分ぐらい煮る
煮詰めたくない場合はフタをしてください。
  • 火を消して30分ほっとく
  • 冷めたらざるでこして入れ物につめる

保存方法

冷蔵庫で保存すると1週間ぐらい持ちます。

保存期間は目安ですが、なるべく早めにお召し上がりください

ちょうどいい入れ物は、麦茶の入れ物です。

冬には麦茶の入れ物は使わないですし、冷蔵庫に入れやすいし、そそぎやすいので。

臭いが付いたりすることもありません。

飲み方

マグカップに2センチぐらいシロップを入れ、あとは熱湯をそそぐだけ。

しょうがの味がきつい!という人は、熱湯の代わりに紅茶を入れるといいかもしれません。

足の方までポカポカになり、特にお風呂上がりに飲むと最強です。

お疲れ気味のひとに作ってあげてもいいですよね。

関連ライフレシピ

本記事は、2012年12月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

健康・医療 記事ランキング

11月23日(日)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る