生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. ハガキ懸賞に当たりやすくなるコツ

ハガキ懸賞に当たりやすくなるコツ

2012年02月06日更新

  • 『懸賞に応募しても当たったためしがない・・』
  • 『懸賞なんて本当に当たるのかしら?』
  • 『一度くらいは当ててみたい』

そう思う方も多いことでしょう。

現在は、インターネットや携帯でも簡単に懸賞に応募できますが、今回はハガキ懸賞に限ったコツをお教えしたいと思います。

どうせ応募するなら当ててみたい!と思う方は是非一度お試し下さいね。物は試しです!応募しなければ当たりません。当たったときの喜びを、是非一度味わってみてくださいね。

ハガキ懸賞に当たるコツとは?

丁寧に書きましょう

当たり前のことですが、丁寧な文字で書くことが大切です。殴り書きのような文字より、丁寧に書いた文字の方が担当者の目に留まりやすいです。

懸賞を主催している企業・団体がどのような方法で抽選を行っているかはわからないですが、最終的には人間の手によってハガキが選ばれることは間違いありません。

はがきの中身もしっかりと確認を人によって行っていますので、相手に好感を持ってもらえるような文字で書くことをお薦めします。

必ずコメントや一言を添えましょう

丁寧に書くことは勿論ですが、必ずコメントや一言をそえましょう。必要事項だけを書いて送るのでは当たる確率は低いでしょう。

  • なぜその懸賞に応募したのか?
  • この商品が欲しい想いとは?どれだけ欲しいのか?
  • 当たったらどのように景品を使いたいか?

など、ご自身の懸賞に対する想いを熱く語ると良いですよ。

例えば

  • 『来年小学生になる孫にこのランドセルをプレゼントしたいです』
  • 『御社の洗剤の大ファンです。一人暮らしをしてからずっと○○社一筋で使っています!』
  • 『もうすぐ結婚します!花嫁道具としてこの掃除機を持っていき、家事をバッチリこなす主婦になりたいです!』

など、出来る限り具体的にコメントを書いてみてください。

景品を提供する企業も、どうせなら大切に使ってくださる方に・・・と思いますよね。選ぶ側の気持ちになると、どんな内容がぐっとくるものなのか想像がつくことと思います。

出来れば胸を打つような内容が良いですよね。簡潔で構いませんので、必ずこのコメントは添えるようにしてください。

凹凸の感触を加えましょう

ハガキに凹凸の感触を加えることをお薦めします。例えばシールを貼ったり、写真を貼り付けたり、折り紙を張ったりなどです。

理由は簡単です。大量のハガキから選ばれる際に、感触として何か凹凸や引っ掛かりがあるほうが引き抜かれやすいからです。

不要なチラシの柄やシール、プリクラなどを使ってみてもよいと思います。この点も是非工夫してみてください。

凹凸の大きすぎるシールなどを貼ると、ハガキ規格外と扱われ、定型内料金で送付できない場合もあります。十分にご注意下さい。

おわりに

いかがでしょうか?

とにかく担当者・企業の方々のハートをぐっとつかめると良いですね。アナログな方法と思われるかもしれませんが、最終的に人の心に留まるものはそのようなものですよ。

是非一度お試し下さいね。

上記方法は100%当たるというものではありません。また、抽選方法によっては上記方法が活かされない場合もありますので、あらかじめご了承下さい。

本記事は、2012年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る