生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. つらいとき、落ち込んだときに気分を立て直す方法

つらいとき、落ち込んだときに気分を立て直す方法

2013年06月18日更新

誰だって落ち込むときはあります

誰にでも気分が落ち込むことってありますよね。人を傷つけてしまったり失敗をしてしまったりすれば凹むのも仕方ありません。人間関係や恋愛のトラブルが原因だと人にも相談しづらかったりもするのではないでしょうか。

といっても、暗い気分のまま次のアクションはなかなか取れないものですし、心が落ち着かないままとった選択肢が状況を余計に悪化させることも少なくありません。

何よりまず自分の気分を立て直し、安定したメンタルで事態に立ち向かわないといけません。

ここでは自分を落ち込んだ時、へこんだ時の対処法についてご紹介します。

自分を客観化する

気持ちが落ち込んでしまった自分を客観視してみましょう。そのためには今の気持ちを言葉にし、口に出します。

「とても辛い気分になってきた」と声に出すのです。人がいたって気にしない。

こうすることで、今自分がどんな感情に支配されているのか確認できます。「辛いんだ、でも今回は仕方ないから次に挽回してね、自分」という風に、外の視点に立って自分を動かせるようになるのです。

自分そのものではなく自分を操作する役になること、これが自己管理です。

そのほかおすすめの対処法

過去の偉人や著名人の名言を参考にする

落ち込んだ時には自分自身の考えだけでは立ち直るのに不十分なことがあります。そんな時は過去の偉人や著名人たちの名言を参考にしてみましょう。

今では手軽にネットで検索することができます。

お気に入りの言葉が見つかったら、手帳や携帯電話などにメモとして残しておいて、今後また気分が優れない時に読んでみるといいかもしれません。

泣ける曲を聞く

特に原因があるわけではないけれど、小さなことが積み重なって気分が落ち込むこともありますよね。そんな時は「泣ける曲」を聞いてみましょう。

自分の状況と重なるような曲でもいいですが、まったく関係ないものでも大丈夫です。「泣いてすっきりする」ということが大切です。

以下に巷で「泣ける!」と評判の曲をご紹介します。

  • 中島みゆき「糸」
  • アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」
  • Ben Folds「Landed Video」
  • ハンバートハンバート「待ち合わせ」
  • チューリップ「青春の影」
  • 原田郁子「やわらかくて きもちいい風」

ハーブを摂る

気分が落ち着かなかったり、考えすぎて不眠になってしまうと余計に回復が遅くなってしまいます。そんな時はハーブティーなどで気分が落ち着くハーブを摂ってみましょう。

一般的にラベンダー、オレンジブロッサムなどは気分を落ち着かせてくれたり、ミントやレモングラスなどは頭をすっきりとさせてくれると言われています。

こんな風に香りで気分転換するのも時には大切です。

おわりに

「落ち込むな」と自分に言い聞かせすぎて、逆に立ち直れないこともあります。無理せず心を落ち着かせるようにしましょう!

彼氏や彼女、友人など自分の大切な人が落ち込んでいる時の対処法としてもこの方法は使えます。ぜひ悩みや愚痴を言いやすい環境にしてあげましょう。

その他おすすめの記事

本記事は、2013年06月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る