生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 極太タイヤでゴリゴリ進む!今注目のFatBike(ファットバイク)のすごいところ

極太タイヤでゴリゴリ進む!今注目のFatBike(ファットバイク)のすごいところ

2014年02月08日更新

 views

お気に入り

(image by Greg Smith)

FatBike(ファットバイク)という自転車を知っていますか?聞いたことがないという人がほとんどだと思います。ファットバイクはマウンテンバイクをさらに強靭にした自転車です。

大会なども開催されはじめ、今後ますます注目されていくであろうファットバイクについて紹介します。

「自転車のメンテナンス方法」から「世界のおもしろ自転車まとめ」まで!
自転車のハウツー 43記事

ファットバイクとは?

ファットバイクとは4インチの太さのタイヤを履かせたマウンテンバイクのことをいいます。4インチというと普通の自転車の約2倍ほどの太さになります。

この極太のタイヤを持つことで、普通の自転車では走ることの出来なかった場所も走行できるようになりました。最近ではパーツメーカーもぞくぞくと参入し始めブーム前夜の兆しを見せています。

どこを走れるの?

ファットバイクなら普通のマウンテンバイクでは走れないこんなところも走れてしまいます。

砂地

(image by Greg Smith)

砂地でもスイスイ進んでいきます。

岩場

(image by Bruce)

こんな岩場でも極太のタイヤが衝撃を吸収してくれます。

雪道

(image by Race Vista)

雪道でも抜群のグリップを発揮します。

浜辺

(image by Greg Smith)

浜辺だって走れてしまいます。

実際に動くとこうなる

動きはこんな感じ

ファットバイクで色々な場所を走っています。

階段だって登れちゃう

階段だってこんなに簡単に登れてしまいます。

普通のマウンテンバイクと比べると

雪道での映像です。ファットバイクとマウンテンバイクを比べるとこれだけの差があります。

日本で買えるファットバイク

1.Surly(サーリー)

(image by Surly公式サイト)

日本で一番広く乗られているのがこのSurly社のファットバイクです。サーリーの中でも「パグズレー」と呼ばれるモデルはファットバイクの元祖であるとも言われています。

2.Salsa cycle

(image by Salsa cycle公式サイト)

イメージ画像からも想像できるように雪道や山道で強力なパフォーマンスを発揮します。本気でファットバイクをやりたいという方にオススメです。アルミでできているため軽くてサビにも強いです。

3.SAND MAN GOBI

(image by SAND MAN公式サイト)

サンドマンはベルギー発の自転車メーカーです。サンドマンの中でも「GOBI」と呼ばれるモデルはパワーのあるサスペンションが特長のファットバイクです。

おわりに

ファットバイクについて紹介しました。パワー抜群のファットバイクを是非体験してみてくださいね!

本記事は、2014年02月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る