生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. お金がかかって疲れるタイプの彼女を見極める10のポイント

お金がかかって疲れるタイプの彼女を見極める10のポイント

2012年07月18日更新

例えば

男性が女性とデートする際、お財布の中には多少のゆとりを持たせてお出かけするのが男のプライド。しかし生まれて今まで複数の女性と付き合った経験の中、このような経験が誰しも味わった事がありませんか…?

Give and Takeの心遣いがない

男は、基本デート中の食事の料金支払いの時は、男らしくおごるのがかっこよく思うものですよね…。けど実際は明日の生活費などを計算してお金を使っている…。

しかし精算の時、相手の彼女が、

「半分出そうか…?」
「次おごるね。」

など嘘でもいいから一言かけてくれただけで誰しも気持ちは嬉しいはず。しかし例外が…。『お金は男が出すもの』と考える恐ろしい女性とは?

そんな女性の行動10ポイント

Point1 え?電車賃も? 

デートの際、電車賃まで出させるのはいかがなものでしょう。交通費も全額負担が普通ですか…?

Point2 あれ、いつもトイレ?

食事が終わり精算の際、必ずトイレに行っていなくなる女性ではないですか?支払いのタイミングを見計らってる可能性大です。

Point3 あれ、なんか店の単価高い?

「私お金そんなにない…」と言い、「俺が持っているから平気だよ」と言ったとたん、いつも行く店以上に高くつく所に連れて行こうとするのは要注意。店の客単価は事前にチェックしましょう!

Point4 あれ、なぜカゴにこんなものが?

コンビニに入った際、自分の日常品まで買わせるパターンです。どさくさに紛れて個人的に使用する品物をコソっとカゴに入れちゃうとは、こざかしいですね。

Point5 いきなり、なんだそれ?

電話中にいきなり「私もiPhone欲しいな~」とせがむのはいかがなものでしょうか?電話会社が同じなら通話が無料とかなにかと理由をつけてきても、携帯電話は男性が買い与えるものではないでしょう。

Point6 あれ、俺の誕生日…

誕生日に何もしてくれない彼女ってどうなんでしょう?自分が彼女の誕生日にお祝いをしていたならなおさら傷つきますね。

Point7 どさくさに追加注文?

「たばこ買って来るわ…」と言うと、どさくさにまぎれて「じゃあアイスも買って来て…」と当たり前のように追加注文する彼女。せめて「小銭あるかも」と財布に手をかけてもらいたいものです。

Point8 あれ、誘ってきたのは誰?

自分から誘ってきたアミューズメントパークやデートスポットの入場料を当然のごとく払わせるのは、なんなのでしょう。そろそろ完全に自分がお財布なんじゃないかと思えてきますね。

Point9 レストランの即決は必須なのか?

自分はお金がないくせに、食事するお店がなかなか決まらないと、「もう~、早く決めないと怒るよ~!」などと訳の解らんことを言われると、食事は別々に食べようかと思ってきてしまいますね。

Point10 まさかのドタキャン?

「ごめん、今日は手持ちのお金が少ないかも…」と言うとドタキャンされてしまう…。これは全く持って思いやりの気持ちゼロですね。はい、お財布要員確定です。

おわりに

このような恋愛関係が長くなると男は相手に気持ちがあるとしても、経済的に精神的にも疲れが来てしまうものです。やはりお互い長く付き合い愛を深めるには多少の気使いや思いやりのGive and Takeが相手の気持ちに必要だと思います。

男性の方はこんな女性に引っかからないように、女性の方はこんな思いをさせないように気をつけて下さいね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/02/14-357704.php?category=279)

本記事は、2012年07月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

恋愛 記事ランキング

9月17日(水)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る