生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 電力プランを変えて、電気代を最大半額以下にする方法

電力プランを変えて、電気代を最大半額以下にする方法

2012年03月23日更新

信じられないかもしれませんが、電気代を半額以下にする方法があります。違法でもインチキでも嘘でもありません。本当なのです。

やり方は簡単。電気プランを見直すだけです。意外と知らない人が多かったのでご紹介します。

東京電力をお使いの方対象です。

おトクなナイトの電力プランを使おう!

東京電力には

  • 『おトクなナイト8』
  • 『おトクなナイト10』

という2つの電力プランがあります。

これは夜間の電気代が半額以下になるプランなのです。しかも、すぐに導入することができ、契約料も何もいりません。今申し込めば、1週間以内には導入できるでしょう。

『おトクなナイト8』

毎日午後11時から翌朝の午前7時まで電気代が「1kWhあたり9.17円」になります。ただし、それ以外の時間帯は「28.07円」になります。

『おトクなナイト10』

毎日午後10時から翌朝の午前8時まで電気代が「1kWhあたり9.48円」になります。ただし、それ以外の時間帯は「30.74円」になります。

どんな人に適したプラン?

これらはどんな人に適したプランなのでしょうか? プラン名に「ナイト」とあるように、夜に電気を使用している人、日中にあまり家にいない人が適しているプランと言えるでしょう。

特に一人暮らしで朝から夜まで会社にいるという人は電気代がかなり安くなるかもしれません。また、夜型の生活をしている人は大きく電気代を節約できると思われます。

デメリットはないの??

問題があるとすれば、24時間電気を必要としている冷蔵庫などの家電は昼間も電気を消費しているため、昼間の電気代が割高になるかもしれません。

しかし、冷蔵庫くらいであればナイフトプランに入ってもまだまだオトクな電気代で生活できるでしょう。

基本料金が高くなることもあるようです。事前によく調べて検討してみてください。

終わりに

東京電力のスタッフに話を聞いたところ、できれば1年くらいは続けてほしいとのことでした。専用の電気メーターに変更するため、解約すると電気メーターを一般的なものに戻す作業が必要なのだそうです。

しかし、特にこの期間使わないといけない、というルールはないようです。解約金も罰金もありませんので、電気代がさほど安くならなかったという人は元に戻してもよいでしょう。

参照&画像キャプチャ:東京電力 / おトクなナイト8・10

本記事は、2012年03月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

生活・ライフスタイル 記事ランキング

10月31日(金)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る