生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 自分で出来るネイル!マーブルネイルの作り方

自分で出来るネイル!マーブルネイルの作り方

はじめに

今回は自分で出来る「マーブルネイル」のちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

「マニキュアが剥げてきたけど、塗りなおすのはまだもったいない…」そんな時にも活用できる、カンタンで完成度の高い人気のアートです。一粒で2度も3度もおいしい技術ですので、是非マスターしてみてください。

用意するもの

キッチンペーパー(もしくはティッシュ)を数枚

ベースにしたいカラーをあらかじめ塗っておいて下さい。

使いたいカラー2色

ベースにした色と近くない系統の色を2色選びます。

ひとつはラメにすると、ちょっと完成度が上がります。

やり方

トップコートを塗ります

トップコートは少し多めでちょうどいいです。ぽってりするくらいです。あまり古く重たくなっているものは、適当な濃度に薄めてください。

コツは手早く!一本づつ進めていきます。

トップコートを使うことによってベースのカラーを汚さず、また乾きも早く、仕上げのトップコートの塗布がいらないという利点があります。

1つめのカラーをドット状に落としていきます

あまり考えすぎず、少し多めにちょいちょいと液を落とします。

2つめのカラーも同じように

ここまでは時間勝負です。1つ目のカラーとは別の場所に、カラーの間に
置いていくようにしましょう。

マニキュアのハケを拭きます

余分なマニキュアを落とし塗りやすいマニキュアの選び方(ハケ編)のようにハケを平たくします。

左右に切るようにハケを動かします

左右に切るように、ハケの角を使って模様を作っていきます。あっというまにマーブル模様になってくるのがわかると思います。

一度で綺麗に模様を作ろうとせず、好みの混ざり具合になるように何度か往復します。

すみっこの方はハケの角を活用して内側へ向かうようにハケを動かすと
綺麗にできます。

もう一度ハケを拭きます

マニキュアのボトルにハケを戻す前にもう一度ハケを拭きます。このプロセスを行わないと、色同士がボトルの中で混ざってしまいます。

アレンジ編

更に別のラメを足すと高級感が出ます。

ピンクやベージュのベースには、白、黒、ゴールド、シルバーが合わせやすいです。

いかがでしたか?

マーブルにも色々やり方があるのですが、ここではトップコートを使用した
やり方をご紹介しました。

色の組み合わせは無限にありますので、ご自分のお好きな色同士を組み合わせてチャレンジしてみてくださいね。

関連ライフレシピ

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る