生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 痴漢の心理を知って、被害を防ぐ方法

痴漢の心理を知って、被害を防ぐ方法

2012年02月07日更新

被害に合った女性のほとんどが、恐怖や恥の感情から泣き寝入りしてしまうという痴漢。「痴漢したいと思わせる自分が悪いんだ。」という罪悪感まで持ってしまうこともありますよね。

では、痴漢をしたいという人間の心理とは一体どのようなものなのでしょうか?その観点から、電車への乗車前、乗車中、そして下車から帰宅までの3つの対策を紹介します。

痴漢欲求をくじく、3つの行動

痴漢をしたいという気持ちは「いけない事をしているんだ。」という背徳感が大きな原因だと言われています。犯人の多くは気が弱く、自尊心が低いのだそうです。

女性という自分よりもひ弱な存在を、「いけない事」で支配し、辱める事で自分自身の存在意義を作り、自尊心を埋めようとしているのだとか。

という事は、意志が強く、自分の間違いを指摘しそうな女性は狙いにくいという事でしょう。

しっかりと前を見据える

痴漢は、ベストポジションを確保するため、乗車前にターゲットを選びます。

ターゲットは、大人しそうで消極的な子。なぜならば、痴漢をされても我慢し、泣き寝入りしてくれそうだからです。

しかし、その為に無理に服装やメイクを派手にする必要はありません。痴漢の好みによって、そのような女性を狙う事も考えられるからです。

重要なのは、内面の意志の強さです。「この子に痴漢したら、自分が痛い目に合う。」と思わせる為、少々眠たくてもしっかりと前を見据えましょう。

女性専用車両を積極的に利用する

女性専用車両に乗ったら、「お前なんか痴漢に遭わないよ!自意識過剰女め!って思われそう。」と思い、利用を躊躇したことはありませんか?

確かに、そう思う方もいるかもしれません。しかし「専用車両に乗って欲しい。」と考えている方もいるのです。

なぜなら、男性には冤罪の問題があり、満員電車などでは女性を避ける、もしくは両手を上に挙げる等の対策をされているからです。

自分の身を守り、周りの方の冤罪を作らない為にも積極的に専用車両を利用してみませんか。

携帯を見る

電車を降りると一安心ではありません。後をつけて自宅をつきとめる、もしくは帰り道で襲い掛かる事を考える痴漢もいます。

この時、携帯でメールをしていたり、電話をかけていると、家族や彼氏など「誰か」に連絡をとられる可能性がある為、尾行を断念する事が多いそうです。

  • 「お父さん、今から帰るから、○○まで迎えに来てくれる?」
  • 「○○くん、駅についたよ。どこにいる?」

など、男性の存在をアピールすると、より効果があるかもしれません。

携帯を操作しながらの歩行、自転車の運転等は危険ですので止めましょう

おわりに

この他に防犯グッズ、護身術など様々な対策があります。しかし、女性の不安は無くなりませんでした。

それはきっと、「いつ」「どこで」「どんな風に」「何を」されるのか、予想がつかない恐怖があるからだと思います。

その為には、「気持ち悪い」と邪険にせず、相手の心理を冷静に分析する事をおすすめします。

すると、相手の行動が予測でき、より効果的な対策を講じることが可能になります。

(photo by:http://www.flickr.com/photo/paranoidnotandroid/3271630214/)

本記事は、2012年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

生活・ライフスタイル 記事ランキング

11月23日(日)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る