生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 八方美人と思われない振る舞いの仕方

八方美人と思われない振る舞いの仕方

はじめに

八方美人、という言葉は昔からあり、嫌われる人をさします。八方美人は、誰にでもいい顔をするけれど何を考えているか分からない、というイメージがあります。

しかし、周囲のひとみんなと上手くやろうとしているだけなのに、どうしても八方美人と思われてしまう、と悩んでいる方もおられるでしょう。

八方美人と思われない振る舞いの仕方をご紹介致します。

八方美人と思われない振る舞いの仕方

仲の良い人々とそうでない人々への接し方を変える

誰とでもその場では盛り上がって喋ることが出来るのに、肝心な話はされない・・・自分だけ大事な話を聞かされていなかった・・・そんな事はありませんか?

誰にでもいい顔をして、その場限りの内容のない会話ばかりをしていると、誰とも信頼関係を築くことは出来ません。

仲の良い人とそうではない人が誰にでもいると思います。自分が気を許せる人に接する時と、そうではない人への接し方を少しだけ、変えることをお勧めします。

あからさまにすると嫌がられますのでさりげなくやりましょう。特定の相手にだけ向けられる親しげな微笑みや口調などは相手にちゃんと伝わります。

そして、その様子は周囲にも伝わり、「あの人とあの人は仲がいいよね」と認知されます。特別親しい人がいる人は、八方美人とは思われません。

自分が知っている情報を調子にのってべらべら喋らない

八方美人は軽薄なイメージもつきまといます。いろんな人に良い顔をし、秘密を守れない・・・そんなイメージがあります。

いろんな人と喋る機会があると思いますが、そこで得た個人情報を調子にのっていろんな人にべらべら喋ってしまいますと、八方美人と思われるだけでは済まず、反感をかうことにもなります。

相手があなたに話してくれた内容は、あなたにだから話した事だと自覚しましょう。話してくれた相手の承諾を得ずに、他の人間に話してしまうと、あなたにはもう二度と話をしてくれなくなるでしょう。

調子良くいろんなひとと仲良くなって話をしても、他の人にも同じように接していると思われてしまうと「自分が話したことをみんなにされてしまうかもしれない」と思われるでしょうから、他人から聞いた話はしないようにしましょう。

仲の悪い人同士の間では振る舞いに気をつける

仲の悪い人同士がいる場に立ち会うこともあるかと思います。そういう時には変に場を盛り上げることをしない方が良いでしょう。

どちらか一方と仲良く盛り上がり過ぎると、もう一方の相手はあなたにも反感を抱きます。

あなたに「○○さんは苦手」と話していた人の前で、その○○さんと親しげに話すだけで、その人は不信感を持ちます。あなたの事を軽薄な八方美人だと決め付けるかもしれません。

誰とでも仲良くすることはとても大事な事ですが、時と場合を考えて上手く立ち回る事も大切です。

おわりに

学校や職場などの人間関係は時として、とても難しい面があります。

誰とでも仲良くすることは良いことですが、調子にのっていろんな人の前で悪口を言ったり、噂話を撒き散らしたり、秘密の話を漏らしたりしたら信頼を失います。

口が固いということは大事ですので、そこだけは気をつけるようにしましょう。

本記事は、2013年11月13日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る