生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. スタバでタンブラーとかマグカップを使う方法とメリット

スタバでタンブラーとかマグカップを使う方法とメリット

2013年10月29日更新

スタバでよく見る、タンブラーとかマグカップの人

スターバックスで普通に注文したら、紙コップとリッド(フタ)で出てきます。でも、よくマグカップ(マグ)とかタンブラーを使ってる人がいるけど、あれって何?と思う人だって多いかと思います。

そもそも、スタバで普通のマグが使えたりしたんだ!という人もいるはず。というわけで、今回はタンブラーやマグのメリットなどをまとめてみました。

一般的な注文の仕方の基本は以下の記事をご覧下さい。

マグやタンブラーを使うメリット

なぜ多くの人が、通常の紙コップではなくマグやタンブラーを使うのでしょうか?それらを使うメリットは以下のとおり。

エコ!

マグ、タンブラーは紙コップのようにゴミになりません。ゴミを減らせるエコ精神が保てます。

20円引きになる

資源の節約に協力した、ということで20円引きになります。

紙の味がコーヒーにつかない

これは個人的な感想ですが。紙コップは、耐熱・水分に耐えるため内側に塗装がされているようで、その味がコーヒーにうつってしまうと感じます。マグカップだとそれがないのでコーヒーそのもののような味な気がします。

タンブラーは種類がたくさん&1ドリンクチケット付き

季節によって(クリスマス・バレンタイン・ハロウィーンなど)デザインが違うものが販売されます。1000円ぐらいでとてもかわいいものがたくさんあるので集めるのも楽しい!

しかも、タンブラーを買うと1ドリンク無料になるチケットがついているので、「タンブラー代(1000円)ー1ドリンク(約500円)」となり、実質500円ぐらいでタンブラーが買えちゃうんです。これはオススメ。プレゼントにもいいですよ。

その1ドリンク券を使うとき、グランデを頼んだほうがお得です・・・☆
お店で使用するのは、スターバックスで買ったタンブラーじゃなくても大丈夫です!

タンブラーの使い方

  • タンブラーをお店に持参する
  • 注文する時、「タンブラーで」という趣旨を店員さんに伝えます
  • フタ(リッド)を取って店員さんに渡します

通常と違うのはこの3つだけ。あとは他の人と同じように、受取りカウンターでコーヒーを受け取ります。

タンブラーによっては中身がもれやすいものがあります。カバンに入れて持ち帰るときは注意しましょう。店員さんに「持って帰りたいので紙バッグください」と言えばくれるのでそうするほうがいいかもと個人的には思います。

マグで飲む方法

タンブラーは自分のものをお店に持参しますが、マグの場合は何も持っていかずOK。

マグカップを持っていっても入れてくれます。

お店でコーヒーを注文するとき、「マグでお願いします」と付け加えれば入れてくれます。

さいごに

最近は本当にたくさんの人がマグやタンブラーを使い、店内でくつろいでいます。

紙コップよりも飲みやすいですしオススメですよ。是非次回からはタンブラー持参かマグカップで!

Photo by http://www.flickr.com/photos/rudolf_schuba/473295245/

関連ライフレシピ

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る