生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 平成と西暦、昭和と西暦を簡単に変換できる魔法の数字「12」と「25」の法則

平成と西暦、昭和と西暦を簡単に変換できる魔法の数字「12」と「25」の法則

2013年10月29日更新

はじめに

履歴書を書くときに、昭和や平成などの元号を西暦に直したり、逆に西暦から元号に直すということもありますよね。

自分の年齢はわかっても、何年に小学校を卒業したなどは覚えていないかもしれません。今回は、2つの数字を覚えておくだけで、簡単に西暦や元号を互いに変換できる方法をご紹介します。

平成から西暦に変換するには「12を引く」

下二桁で考えます。例えば、平成15年が西暦何年だったかを調べたい場合、15-12=3なので、平成15年は2003年になります。

西暦から平成に変換するには「12を足す」ので、例えば、1995年だった場合、95+12=107、下二桁を見るので、「07」となり、1995年は平成7年となります。

昭和から西暦に変換するには「25を足す」

こちらも下二桁で考えます。例えば、昭和30年を西暦に直したい場合は、30+25=55なので、昭和30年は西暦でいうと1955年ということになります。

西暦から昭和に変換するには「25を引く」ので、1980年を昭和に変換するには、80-25=55となり、1980年は昭和55年となります。

昭和は64年までありますので、それまででしたら、「25」の法則が利用できます。

変換表で確認する

変換表を確認する余裕がある場合は、以下のサイトで確認してみてください。

年号→西暦変換表

一覧になっているのでわかりやすいです。とにかく年号を西暦に変換したい場合に確認すると一目瞭然です。

年号→西暦変換表

入学、卒業年計算

自分の誕生日を入力すると、小学校から何年の入学、卒業かが一瞬にしてわかる便利ツール。履歴書を書くときには、おススメです。

入学、卒業年計算

おわりに

明治、大正、昭和、平成と元号が変わり、西暦と照らし合わせるといったい、何年だかわからない!と思ったら、今回ご紹介した方法をお試しください。合言葉は、「平成は-12」「昭和は+25」です!

参考URL

POP*POP

(Photo: poloroid By HeavyWeightGeek

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る