生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 恋人同士の第一歩、自然と手をつなぐ方法

恋人同士の第一歩、自然と手をつなぐ方法

2012年02月07日更新

告白が成功し、好きな人と付き合うことになりました。お互いに大切な存在です。少しずつステップアップしていきたい。

では、とりあえず「手をつなぐ」から始めましょう。彼氏、彼女と自然と手をつないで歩けるようになるには、どうしたら良いでしょうか。考えていきましょう。

とにかく人混みに行く

ガラーンとした場所でお互い初めて手を取り合うことは、案外難しい事です。しかし、人混みの中ならば簡単に出来てしまうのです。花火大会や大きな祭り会場が良いですね。

知人に見られたら恥ずかしい、と言う気持ちはスッパリ捨てて、機会を待ちましょう。

男性ならば

貴方が男性だった場合は、もう「勇気」「勢い」しかありません。人混みの中では「エスコートする」と言う大義名分があるので簡単です。

人の波に飲まれて離れ離れにならなくて済むようにサッと彼女の手を取りましょう。もじもじしていると、返って変な感じになります。ポイントは「サッと」です。

彼女は突然の事に驚くかも知れませんが、貴方を好きで付き合っているわけですし、イヤな顔は絶対にしません。勇気を出してください。

女性ならば

女性から手をつなぐ方が難しいですよね。突然手を握ったら、シャイな彼氏が驚くのではないか、嫌われるのではないかと、なかなか行動に移せないことが多いかも。

人混みに飲まれそうで彼を見失ってしまいそう。何とかピッタリついていこう。と言うシチュエーションに持っていく事がベストです。

まずは突然手を取るのではなくて、彼の服の袖口などを掴みましょう。彼は驚くかも知れませんが、、何しろ摑まっていなければ離れ離れになってしまう状況なのですからイヤな顔はしないはずです。

よほど鈍感な男でなければ、彼女が離れたくなくて服を掴んでいるのですから手を取ってくれるはずです。

残念ながら彼がその「よほど鈍感な男」だった場合は、今回はあきらめるしかありませんね。最後まで彼の服を掴み続けて伸ばしちゃって下さい。

恐い所に行く

グラグラのつり橋、お化け屋敷、真っ暗な道、など、お互いに手を取らなきゃいられないような所に行きましょう。

いつの間にか2人は手を握り合っている事でしょう。

おわりに

「手をつなぐ」事は、一度体験してしまえばその後のデートからもスムーズに出来る事です。

肌が直接触れ合うのですから、恋人をより近くに感じることが出来るようになるでしょう。1日も早く2人がそんな関係になれるように「勇気」を出して一歩踏み出しましょう。

本記事は、2012年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る