生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 調味料の上手な収納・保存方法

調味料の上手な収納・保存方法

2012年09月28日更新

 views

お気に入り

はじめに

たくさんの調味料を使って、スパイシーな料理を作ったものの、その後調味料の保存場所に困ってしまった。そんなことはありませんか。調味料のパッケージはとてもカラフルで、そのままキッチンに並べると、雑多な印象を与えてしまいます。

調味料を使いよく、きれいに収納・保存する方法をお教えします。

調味料は必要最低限なものだけをキッチンに出す

普段から、たくさんの調味料をキッチンに並べていませんか。塩、胡椒、酒、など、最低限必要なものだけをキッチンに並べるようにし、他のものは引き出しなど見えないところにしまっておくようにしましょう。

たくさんあってしまえないという人は、台車付きの台所用ワゴンを購入し、それを丸ごと「調味料入れ」にすると便利ですよ。

調味料ケースの外観を統一する

お店で買った調味料の入れ物をそのまま使用していませんか。「無印良品」や「ニトリ」「IKEA」などで揃いの調味料入れを購入し、中味をうつして並べてみましょう。

この手間でぐっとキッチンの生活感が薄まり、モダンな印象に変わります。

塩は湿度に弱いため、乾燥材を入れた密閉容器で保存するようにしましょう。また砂糖は温度の変化に弱いので、同じく密閉容器に入れ、冷暗所に保管するようにしましょう

液状の調味料は揃いの瓶に移す

上の写真は「いいちこ」の瓶ですが、こういった透明でシンプルで手に握りよい瓶に、酒やみりんなど液状のものはうつしてしまいましょう。

形が揃っているので収納しやすく、料理のときも使いやすいです。残った調味料は保管場所にしまっておくことができ、調味料の劣化を防ぐことができます。

オイルは液だれするため、専用の容器に入れるようにしましょう
調味料裏に書かれた保存方法を読んでみましょう。醤油は「できるだけ冷蔵庫に保存する」と書かれています。風味を保つためにも、裏書きの指示に従いましょう

おわりに

毎日使っている調味料でも、保存方法はまちまちです。その調味料にあった保存法で美しく収納し、今日も美味しいご飯を作ってくださいね。

(Photo by 著者)

本記事は、2012年09月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る