生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 失恋した友達を励ます方法

失恋した友達を励ます方法

2012年02月07日更新

失恋は誰しもが経験することです。しかし、失恋はとても悲しく、中には失恋をして、長い間落ち込む人もいます。

もし友達が失恋をしたときに、どうやって励ましたらよいのかわからない人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、失恋した友達を励ます方法を紹介します。

失恋した友達を励ます方法

話を聞く

友達だからこそ、じっくり相手と話をしましょう。失恋のときは、誰かにそばにいてもらいたいものですし、話を聞いてもらうことで、気持ちがすっきりするものです。

もちろん、友達が「今は失恋の話をしたくない」といえば、そっとしてあげましょう。しかし、友達が話をしたがっていたら、そばでじっくり聞いてあげましょう。

そうするだけで、友達はだいぶ励まされます。会えなくても、電話やメールなどで友達の話を聞き、励ましてみましょう。

友達の話をじっくり聞こう

飲みに誘う

失恋したときは、何かでその寂しさやストレスを発散したいものです。そこで、飲みに誘ってみましょう。お酒に頼ることは悪いことではありません。失恋したときこそ、楽しくお酒を飲んで、失恋を少しの間でも忘れてみましょう。

お酒も入れば、友達も話しやすくなりますし、あなた自身も、話を聞きやすくなるでしょう。また、飲みに誘うことで、失恋して家に閉じこもってばかりだった人を外に連れて行くことになります。

外に出るだけで、だいぶ気分が違ってくるはずです。飲みに誘って、相手の気持ちを楽にさせてあげましょう。どうしても失恋したてのときは、家に閉じこもりがちになります。

飲みに誘って、ストレスを発散させよう

差し入れをする

友達が一人暮らしの場合は、友達の好きなものを差し入れしましょう。失恋すると、家に閉じこもってしまう人も多いのです。コンビニにすら、いくたくないと思う人もいます。

そこで、友達に好きな食べ物を差し入れしましょう。女性ならプリンやチョコレートなどが好きなはずです。

人間は好きなものを食べると幸せを感じます。失恋したときこそ、おいしいものを食べて、嫌なことを忘れるべきです。そこで、友達に差し入れをしましょう。

友達が好きなものを差し入れしてみよう

おわりに

失恋は誰でもつらいものです。そこで、友達が失恋したときには、今回紹介した方法を使って、励ましてみましょう。

本記事は、2012年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る