生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 袴姿に似合うヘアスタイルのポイント

袴姿に似合うヘアスタイルのポイント

2013年10月29日更新

袴に似合う髪型のやり方

卒業シーズンには、袴姿の女性をよく見かけますね。古き良き日本の女性という印象で、とても素敵なものです。

でも、普段と違って和服だと、ヘアアレンジも悩みますよね。そこで、袴を着る時によく似合うヘアスタイルのポイントをご紹介します。

その1:ポンパドール

前髪をふんわり膨らませて頭頂部で留めたスタイルを、ポンパドールと呼びます。

前髪のアレンジ方法なので、ショートでもロングでも、あらゆる長さのヘアスタイルに合わせることが出来ます。ちょっと古風なイメージになるので、袴によく似合いますよ。

前髪を持ちあげて、毛先をひねって頭頂部でピンを使って留めましょう。ふんわり膨らませて留めるのがポイントです。難しい場合は専用コームを使っても。

前髪がパラパラ落ちてこないよう、硬めの整髪剤やスプレーでしっかり固めるとよいです。

あんまり前髪が短すぎる場合には向きません。

ポンパドールに合わせたいヘアアクセサリー

ポンパドールにした前髪の、サイドに刺すと可愛いのが、ゆらゆら揺れるヘアアクセ。かんざしでもコームでも、お好みのものを選びましょう。

その2:みつあみ

昔の女学生のような雰囲気で、みつあみはやはり袴にジャストフィットします。前髪をポンパドールにして左右にみつあみにするのもよいですし、一本で後ろに垂らすのもよいです。

また、部分的にみつあみを入れたアレンジへアもオシャレに決まります。

フィッシュボーンなども三つ編みよりも凝って見えておすすめです。

みつあみに合わせたいヘアアクセサリー

古風なみつあみには、やはり古風なヘアアクセを合わせたいものです。和柄のリボンや椿の花がよく似合います。

その3:ショート

ショートヘアの方にも、袴はよく似合います。サラサラのままよりは、ちょっと流れをつけたりした方が映えますので、ちょっと巻いたりしてみるのもお勧めです。

ショートに合わせたいヘアアクセサリー

前髪を片方ちょっと立ち上げて、そちら側の耳元に花を飾るだけで、スッキリ素敵な袴ヘアになりますよ。

おわりに

袴に合わせて、自分らしいヘアスタイルが楽しめるといいですね。

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

美容・ビューティ 記事ランキング

7月30日(水)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る