生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. これから始める人のために!週末起業の種類と選ぶポイント

これから始める人のために!週末起業の種類と選ぶポイント

2013年10月17日更新

はじめに

週末起業を、これから始めようと思っている人も多いのではないでしょうか。始めるきっかけも様々でしょう。しかし、注意をしなければいけない事もたくさんあります。その注意点とはいったいなんなのでしょうか。

ネット系週末起業

ネット環境の普及により、ネットを使った週末起業も多くなってきました。週末起業で検索しても、さまざまなものが検索で引っかかってきます。中には、1ヶ月で数千万円稼げるというものもあったりしますよね。

それに飛びついて始めようとしたら、逆に高額のお金を要求されたというケースも少なくありません。また、仕事をしたにもかかわらず、報酬を払ってもらえなかったという方もいます。

ネットの世界は便利ですが、安全かどうかを見る目は、自分でしっかり持っておかなければなりません。

ハローワークに行ってみよう

週末起業を始める時の求人は、ハローワークにも出ていることがあります。これは「内職」とい分野にもあてはまりますが、月何個、月何セットというように請け負う事になりますので、自分の時間のある時にできます。

ですが、納期は決まっていますので、その納期を守れる人でなければなりません。仕事が忙しくてできませんでしたでは信用を失ってしまいますので、その点はご注意ください。

知人・友人に紹介してもらう

週末起業をすでに始めている人も周りにいるのではないでしょうか。そういう人にその仕事を紹介してもらうのも、一つの方法です。

紹介してもらった仕事は、その人が仕事としてすでに始めていますから、リスクも少なく、後は自分の仕事に対する気持ち一つでどうにかなります。また、仲間がいるという安心感もありお勧めです。

アルバイトをする

社内規定などが厳しいところも多いでしょうが、週末にアルバイトをするのも一つの方法です。しかし、会社の人や、会社に関係する人、取引先の方などに遭遇することもあります。

ですから、そういう事を考えて、裏方の仕事ができるものを選ぶと良いでしょう。しかし、働き過ぎで本業が手につかないでは意味がありません。そうならないためにも、しっかり準備が必要になるのです。

おわりに

週末起業はこれからまだまだ需要が増える仕事だと思います。国の政策や支援策が不安定な状況が続いていますので、自分で準備する時代に突入したのは間違いありません。

そのための週末起業を自分の目でしっかり選ぶようにしましょう。

本記事は、2013年10月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

ビジネス・経済 記事ランキング

7月27日(日)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る