生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 保険証を無くしたときの対処法まとめ

保険証を無くしたときの対処法まとめ

2013年10月29日更新

はじめに

病院にかかるときの必須アイテムであり、また、身分証明にもなる大切な保険証。

もしかしたら、無くしてしまうこともあるかもしれません。今回は、そんな時の保険証を無くしたときの対処法まとめをご紹介します。

紛失届けを出す

悪用される危険もあるので、加入している保険(国民保険、社会保険)などを管理している市区町村や会社の担当課に紛失届けを出し、保険証の失効手続きをしてもらいましょう。

また、保険証は身分証明にもなる大切なものですので、念の為、警察に「紛失届け」を届け出ましょう。

保険証を悪用されることのないように、気がついたら、一刻も早く紛失届けを出しましょう。

国民健康保険加入の保険証を無くした場合

国民健康保険証を紛失したときは、国民健康保険証再交付の手続きを行います。国民健康保険はお住まいの市区町村の役所での手続きになります。

市役所(区役所)で紛失の届出、手続きをする

市役所や区役所の窓口で直接手続きをします。出張所などで手続きができるかどうかは、市区町村によって違いますので、ご確認ください。

手続きに必要なもの

  • 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  • 破損・汚損したときは、その保険証

届出人について

  • 本人または、同居の家族
  • 代理人
代理人に届出を頼む場合、委任状と代理の方の身分確認ができるものが必要かどうかは市区町村によって違いますので、ご確認ください。

上記届出後、保険証は簡易書留郵便でなどで自宅宛に送付されます。

社会保険加入の保険証を無くした場合

社会保険を紛失した場合の手続きは、会社、加入する保険によって異なりますので、確認をしてください。

担当課に申し出る

会社の総務課などに「保険証を無くした」旨、申し出て、どのようにすればよいか手続きの方法を仰ぎましょう。

再交付の申請をする

『健康保険証滅失届』や『被保険者証再交付願』など加入している保険によって書類の名前は異なりますが、必要書類を渡されますので、必要事項を記載し、再交付の申請をします。

再交付には1,000円程度のお金がかかることがあります。その場合は指示に従って、払い込みが必要です。

保険証を受け取る

社内での手渡し、自宅への郵送などで保険証を受け取ります。

おわりに

大事な保険証を無くしてしまったら、パニックになってしまうかもしれません。まずは、国民健康保険なら市区町村、社会保険なら会社に紛失届けを出しましょう。

その後、再交付の手続きをしましょう。気がついたらすぐに手続きをしてくださいね。

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る