生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 山手線の駅名の覚え方

山手線の駅名の覚え方

2012年02月07日更新

はじめに

全国各地で山手線の名前を知らない方は少ないはず。鉄道の始点・東京駅、日本一利用者数の多い新宿駅、日本で一番古い品川駅…とにかく有名な駅名がずらりと並んだ山手線。でも実はあまり知られていない駅もあります。

山手線の駅名、全部言えたら人気者になれる…かも?

そこで、山手線の全29駅の駅名の覚え方をご紹介します。

山手線の駅名の覚え方

この駅名の覚え方、もしかしたら全国でいちばん有名な覚え方かもしれません。というのは全国の子供達はみんなこの方法で、知らず知らずのうちに覚えているからです(ただし、耳コピーなので曖昧な名前になっている可能性は高いですが)。

その方法は、『鉄道唱歌』にのせて駅名を歌う、というもの。

  • 「きーてきいっせい しんばしを~」

という音階にあわせて、

  • 「とうきょう、かーんだ、あーきはばら~」

と歌っていくのです。

山手線は環状線で終点がないので、曲の最後と駅数が合わなくても大丈夫。エンドレスでぐるぐる廻れば、いつか曲の最後で東京駅に着くかもしれません。

ネタばらしをすると、これはNHK教育で朝と夕方に放送中の『クインテット』という番組内で流れている、『鉄道唱歌・山手線』というタイトルの歌なのです。

番組内では先ほど紹介した内回りバージョンが多く放送されますが、ときどき外回りバージョンが出てきます。すると不思議なことに急に「あれ?あれ?」と歌えなくなってしまうので、両方マスターできるといいですね。

ちなみに、山手線内回り電車の停車駅は、順に以下のとおりです。

東京(とうきょう)-神田(かんだ)-秋葉原(あきはばら)-御徒町(おかちまち)-上野(うえの)-鶯谷(うぐいすだに)-日暮里(にっぽり)-西日暮里(にしにっぽり)-田端(たばた)-駒込(こまごめ)-巣鴨(すがも)-大塚(おおつか)-池袋(いけぶくろ)-目白(めじろ)-高田馬場(たかだのばば)-新大久保(しんおおくぼ)-新宿(しんじゅく)-代々木(よよぎ)-原宿(はらじゅく)-渋谷(しぶや)-恵比寿(えびす)-目黒(めぐろ)-五反田(ごたんだ)-大崎(おおさき)-品川(しながわ)-田町(たまち)-浜松町(はままつちょう)-新橋(しんばし)-有楽町(ゆうらくちょう)-東京

おわりに

山手線全29駅は覚えられそうでしょうか?歌にのせるといろいろと覚えやすくなるので、この方法で他の路線の駅名も覚えられるかもしれません。

いろいろ試して、沢山覚えてくださいね。

本記事は、2012年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る