生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 家で簡単に作れる恵方巻きのレシピと食べ方

家で簡単に作れる恵方巻きのレシピと食べ方

2012年02月07日更新

はじめに

2月3日は節分の日。この日は豆まきをし、関西から来た風習「恵方巻き」を食べるというお家も多いでしょうね。

家族で食べる恵方巻き。スーパーや寿司屋で買うと案外高くて驚きます。今年はご自宅で作ってみませんか?簡単に作れてしまうものですよ。

材料 (4人分)

  • 米3合
  • すし酢(酢大さじ4、砂糖大さじ5、塩小さじ1と1/2)

巻く材料(お好みで)

  • レタス
  • きゅうり
  • ツナ
  • カニカマ
  • 玉子焼き
  • チーズ
  • アボカド

作り方

STEP1: 米をたく

米を固めに炊く。

STEP2: 酢めしを作る

すし酢の材料を合わせ、炊きたてのご飯にかき混ぜながら入れていきます。まんべんなく混ざったら団扇などで扇いで冷まします。

STEP3: 卵を焼く

卵3つを割って砂糖と醤油で味付けし、厚焼き玉子を作ります。冷ました後、1cm角の棒状に切ります。

STEP4: その他の材料を切る

キュウリ、カニカマ、チーズなども棒状に切っておきます。ツナはマヨネーズと合わせます。

STEP5: 巻きすで巻く

巻きすの上に海苔を広げ、その上にご飯をしきます。広げたご飯の下の方に棒状に切った材料を横に置きます。具を押さえながら向こうに巻いていきます。

恵方巻きの具

本来ならば、煮たカンピョウ、高野豆腐、桜でんぷんなどが和風巻きの具として相応しいものでしょう。

上でご紹介した具は、煮含めたり戻したりする手間を一切省くことができるサラダ巻きです。

恵方巻きの具は「七福神」に準えて7種類巻くのが良い、という風習があるので、7種類用意してみました。

ご自分や家族の食欲やコンディションに合わせたボリュームの具をご用意されるのが良いと思います。お子様は特に、細巻きにしてあげないと残すことになってしまうでしょうから。

恵方巻きの食べ方

その年の恵方に向かい、「ひと言も発さずに1本丸ごと切らずに黙々と」食べるのが慣わしです。

その為にも1本丸々食べる分はボリュームを抑えて、すぐに食べ終わる量にするのが良いかも知れませんね。

おわりに

2012年の恵方は「北北西」です。食べるときは願い事を思い浮かべながら黙々と食べ、後は楽しくテーブルの上の料理を食べましょう。

夕食が済んだら豆まきです。良い1年になりますように。

(photo;sakura_chihaya+)

本記事は、2012年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

生活・ライフスタイル 記事ランキング

9月21日(日)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る