生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. ホットカーラーを使って巻き髪を1日もたせる方法

ホットカーラーを使って巻き髪を1日もたせる方法

2012年02月07日更新

はじめに

仕事帰りに遊びに行く時やコンパや飲み会の時に髪型をせっかく頑張ってセットしたのに、行く前には髪型が乱れてしまう人はいませんか?

しかも、今までコテで巻いていた人も実はホットカーラーの方が慣れると簡単に巻き髪を作る事ができ、便利だということは知っていますか?

例えば・・・・

  • 髪が傷みにくい(ただし、個人差があり髪質や方法によっては痛む場合もあります。ご注意ください。)
  • セットする時間が短縮される

そこで、おすすめのホットカーラーを使って巻き髪を綺麗にセットして、さらに一日もたせる方法をご紹介します。

ポイント1:巻き髪をする時に巻き髪ウォーターをつける様にする

STEP1:ホットカーラーを暖めておく

巻く前にホットカーラーを暖めておくと、時間の短縮になります。

STEP2:巻き髪をしやすい様に髪を丁寧にくしやドライヤーを利用してとくようにする

髪の毛がもつれた状態でカーラーを巻いても綺麗に巻き髪が作れません。基本をしっかりしておきましょう。

STEP3:髪の毛先に巻き髪ウォーターをつける

巻き髪ウォーターは髪の毛の傷みを和らげる効果があるものもあるので、ダメージを避けるためにも使用するようにしましょう。

ポイント2:ホットカーラーを巻いたまま化粧をしたり、用事をする

STEP1:暖めておいたホットカーラーを髪全体に巻いていく

「上手く出来ない」という人がいるかもしれませんが、何回も巻いていると上手く出来るようになりますよ。普段から練習をしてみて下さい。

STEP2:ホットカーラーをつけたまま化粧や用事をする

10分以上ホットカーラーをつけたまま他の用事することで、髪のセットの時間短縮にもなり、その間にしっかりとした巻き髪を作ることができますよ。

ポイント3:巻きが少ない箇所はもう一度巻き直しをして、スプレーで仕上げをする

STEP1:ホットカーラーを外し、全体を見て巻きが足りない場合はもう一度巻き直す

この際、もし巻きすぎてしまった場合はドライヤーなどで伸ばす様にして下さい。少し巻きすぎたと思うぐらいの方が巻き髪を一日もたせる事ができますよ。

STEP2:全体にスプレーをした後に、毛先を中心にスプレーをして仕上げる

全体にスプレーをした後に、しっかり巻き髪をもたせたい方は、毛先もって、もたせたい部分にしっかりとスプレーをしておきましょう。スプレーは「ハード」を使用する方がかたまりますがいいですよ。

さいごに

湿気が多い日など、しっかり巻いてスプレーをしてもセットが崩れてしまったという場合は、髪の長い人は昼休みなどに髪の毛をおだんごにしておき、帰りにおろしてもう一度スプレーをすると巻き髪が復活します。

髪の短い方は、くしや手などで逆毛をしてワックスなどを少しつけて巻き髪をよみがえらせてからスプレーするといいですよ。

自分の髪質にあった、巻き髪方法を色々試して、1日綺麗な髪型をキープできるといいですね。

本記事は、2012年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る