生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 映画デートに男性をキュンキュンさせる方法

映画デートに男性をキュンキュンさせる方法

2013年03月15日更新

同性の友達と遊ぶ時には、なかなか感じられないこと。それが、キュンキュンするときめきです。ときめきは、男女の間で起こることですよね。ときめきが多ければ多いほど、恋愛っていいものだなと感じることでしょう。

特に女性は男性をキュンとさせるテクニックをいっぱい身につけられるのです。それを使わずにいるのは、とてももったいないですよね。特に定番の映画デートの時には、それをやらずして恋が散ってしまっては非常に残念です。

そんなわけで今回は、映画デートに男性をキュンキュンさせる方法をご紹介させていただきたいと思います。ぜひ、ご参考にしていただきたいと思います。

ポイントその1 暗いということを利用する

映画が始まると暗くなりますよね。その時に、明るいところだと近づきにくいかもしれませんが、暗いところをうまく利用して接近してしまいましょう。

映画中に話しかけるのは、軽くウザがられる場合もあるのでやめておきましょう。そこで、予告が始まる前なんかに、「わっ!暗くなったね!」など、顔を近づけて話してみるといいでしょう。

ポイントその2 せまいということを利用する

映画館は、席と席の間が狭いですよね。そこで、思わず足が当たってしまった。腕がふれてしまった。と、いうことにしてしまいましょう。

頻度が多いと露骨すぎるので、ちょっと体制を変えたいなという時なんかに、利用してみましょう。映画に集中してても、女性からの偶然のスキンシップにドキドキしていることでしょう。

ポイントその3 見えにくいということを利用する

映画中に、ハンカチやタオルを取り出したりすることがあったりもしますよね。そんなことを利用して、特に意味もなくバッグを漁ってみましょう。そんな動作にあわせて、ポイントその2にも書いたようにスキンシップを試みましょう。

それから、暗い=見えにくいということで、「男性の顔がみえない。」とか言いながら、じーーっとみつめてみてもいいですね。みえないということで、みようとしているのでずっとみていても不自然ではありません。

ポイントその4 映画のムードを利用する

露骨な恋愛映画は、いかにもすぎるのでやめておいたほうがいいかもしれません。ですが、どんな映画にもちょっとしたラブシーンがあることでしょう。

ホラー映画でなければ、感動シーンなんかも織り込まれているでしょうし、絶対いいムードになるのです。

映画が終わった後にでも、「なんかいいものみたよね~。」「あたしも恋がしたいな。」と、一言いってみましょう。プラスの言葉がいいやすい雰囲気を作れることが大切でしょう。

ポイントその5 ポップコーンを利用する

映画をみる時に欠かせないのがポップコーンです。その時に、1人に1つずつではなくて、二人で1つにしてみることをおすすめします。

器が1つなので、ポップコーンが二人の間に挟まることになります。ポップコーンをとろうとした時に、思わず手がふれちゃったりとかもしますよね。ぜひぜひ、大き目のポップコーンを1つ、二人で食べるようにしましょう。

おわりに

ぜひぜひ積極的に実践してみて、素敵な恋を味わってくださいね。皆さまの恋が素敵なものになりますように。

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

恋愛 記事ランキング

9月30日(火)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る