生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 一重をハッキリ大きく見せるアイメイクの方法

一重をハッキリ大きく見せるアイメイクの方法

2012年07月03日更新

一重の方は、一重にコンプレックスを抱いていることが多いようですが、それは間違っています。

海外で活躍する日本人のモデルさんは一重の方がとても多いですよね。一重である事は、スッキリしたオリエンタルな目元を作るのに、とても適しているのです。

一重である事を生かしたキリッとしたアイメイクを心がければ、誰よりも印象的な目元を作っていくことができます。

目元をくっきり見せるアイラインの入れ方

アイラインは目元をクッキリさせ目を大きく見せる必須アイテムです。しかし、これは二重の方にも共通する事なのですが、根本的に入れ方を間違っていて不自然な目元になっている方が多いのです。

目を伏せて描かない事

目を伏せて描くと、目を開いた時にまぶたでラインが隠れてしまいます。後から書き足すくらいなら、最初から目を伏せないで描くようにした方が早く仕上がります。

鏡を置く位置に注意

アイラインは目の際にまつ毛とまつ毛の間を埋めるように入れる物です。本来ならばまつ毛の下の粘膜部分ギリギリに引く物なのです。

しかし、現在はカラコンなどソフトコンタクトレンズを入れている方が多く、目の中にアイラインの液が入るような引き方はお薦めできません。

かと言って、まつ毛の生え際からあまりにも遠ざかった部分に引くと、見た目が非常に不自然になります。

アイラインを引く時は鏡は目の位置よりも下に置いて下さい。上に鏡を持って上から見て描くと、ラインはまつ毛の生え際よりもかなり上に入ってしまいます。

そうすると仕上がりが太くなりやすいのです。また、目を閉じた時にまつ毛の生え際とラインの間に隙間が出来やすくなります。

鏡を下に置き、下からラインを引くようにすると、ラインはまつ毛の際に入ります。

目を大きく見せるシャドーの入れ方

ハイライト

目元をハッキリ綺麗に見せるために、眉毛の下にパールの白や薄いピンクなどをぼかしてハイライトを入れます。目の際にもぼかすと効果的です。

ライトカラー

まぶた全体に明るい色をぼかしていきます。一重の方の場合、この面積はかなり大きく取っても構いません。

ダークカラー

一重の方は二重の方よりも、目の際に入れるダークカラーの幅を大きく取らなければなりません。ダークカラーの部分はぼかす必要はありません。

目を開けてご覧になれば解ると思いますが、ハッキリ入れても、ほとんどの部分はまぶたに隠れます。

ck カルバン・クライン テンプティング デュオ デュオ アイシャドウ 213 シルキー サンセット

おわりに

赤やピンクを入れると目が腫れぼったくなるから、と避けている方を見ますが、クッキリしたラインで締めれば全くおかしい事はありませんよ。どんな色にも挑戦してみて下さい。

(Photo by足成&Picture by KUKO)

本記事は、2012年07月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る