生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 乗り換えに便利な車両を見つける方法

乗り換えに便利な車両を見つける方法

2013年11月04日更新

はじめに

知らない場所へ行ったり初めて乗る電車を利用するとき、乗り換え駅に着いてみたら階段が遠くてかなりの距離を歩くことになった。なんていう経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。電車に乗る前に乗りたい車両がわかったら便利ですね。

そんな人のための情報をご紹介します。

乗り換えに便利な車両を知る方法

NAVITIMEを使う

電車に乗るときに乗り換え案内のサイトを利用する方は多いと思います。そんな方はぜひ、NAVITIMEの乗り換え案内を利用してみてください。

NAVITIMEはこちら→http://www.navitime.co.jp/

例えば下の図は、渋谷から東京駅までの行き方を示したものです。

注目すべきは渋谷と赤坂見附の間。「東京メトロ銀座線・浅草行 前から3・4・5・6両目」と書かれています。これが乗り換えに便利な車両であるということを示しています。急いでいるときにはこの車両を利用すればいいわけですね。

空いた車両を見つける方法

急いでいるときには乗り換え場所近くの車両に乗ることができれば便利ですが、急いでいないときにはできればゆっくり座って行きたいものですよね。

そんなときには、上記の乗り換えに便利な車両の情報を逆に利用してみましょう。

上の例で言えば、乗り換えに便利なのは3・4・5・6両目ですから、その車両は赤坂見附で乗り換えたい人がたくさん乗っていて混みあっていると考えられます。つまり、この車両からなるべく離れた位置の車両に乗れば空いていて座れる可能性も高くなると考えられるわけです。

余裕があるときには、その路線にある主要な乗換駅の階段の位置をいくつか調べて行けば、さらに空いている車両を見つけやすくなります。どこの駅でも乗り換え位置となっていない車両は空いている可能性が非常に高くなります。

おわりに

乗り換えを急ぐ人、ゆったり行きたい人、どちらにとっても乗り換え位置の情報はうれしいものですね。

NAVITIMEにはこれ以外にも他の乗り換え案内サービスにはない情報が詰まっていますから、ぜひいろいろと調べて自分なりの使い方を探してみてください。

本記事は、2013年11月04日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る