生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 三つ編みのやり方(画像で解説)

三つ編みのやり方(画像で解説)

2013年06月23日更新

はじめに

ヘアーアレンジでやってみたいひとつに「三つ編み」があります。むずかしそうに見えますが、やることはいたってシンプル。

同じ動作の繰り返しですので髪の長さに関係なく楽しめるヘアーアレンジです。楽しみながらやってみて下さい。

髪をブラッシング

三つ編みたい部分の髪をブラッシングします。慣れていなければ少し水で濡らしてはじめましょう。

髪を3等分する

まず、耳の上あたりのサイドの髪を3等分にして、両手で(1)と(3)の束を持ちます。

STEP1

(2)の束を(3)の上にして、(1)の束と一緒に持ちます。

STEP2

(1)の束を(2)の上を通して(3)と(2)の間に持っていきます。

STEP3

(3)の束を(1)の上を通して(2)と(1)の間に持っていきます。

くりかえし

(2)の束を(1)と(3)の間に・・・という感じで、かぶせた髪を中央へ中央へと編んでいくと三つ編みが出来上がってきます。

仕上げ

きっちり仕上げたい時は、ハードスプレーを離れた位置から吹きかけて固定します。おくれ毛を楽しみたい時はそのままで出来上がりです。

三つ編みの部分、部分に飾りの付いたUピンをさすと可愛いくなりますし、粉のスパンコールを振るとゴージャスになります。

おわりに

三つ編みは、はじめは手も腕も疲れて「もぉ~やだ!」と思ってしまいますが、続けているとある日いきなり上手に三つ編みできるようになります。
髪の長さに応じて、楽しみながらチャレンジしてみましょう。

同じく簡単にできるフィッシュボーンの編み方も覚えておくとアレンジの幅が広がります。

Photo by 著者

本記事は、2013年06月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る