生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 不思議なほどスタバの値段が高く感じなくなる4つのレシピ

不思議なほどスタバの値段が高く感じなくなる4つのレシピ

2013年10月29日更新

はじめに

スタバの飲み物ってなんであんなに高いんでしょうね。

それなのになんであんなにお客さんが多くて人気なんでしょう。

…考えたらドリンクの原価が1杯500円近くもするわけないんです。

そう、私たちは美味しいコーヒーそのものだけに価値をおいているのでなく、店内の落ち着いた雰囲気や定員さんのホスピタリティ、自分好みにカスタマイズできるサービスなどの付加価値にも、お金を払っているんだと思います。

それじゃあ、その付加価値を最大限に引き延ばしてやろう!!という想いで、今回はこのレシピをご紹介します。

ポイント1: 店内で飲む時はマグカップで頼む。

( というよりスタバ行くなら店内で飲みましょうよ! )

よく「フォーヒア○○ラテ~!」と店員さんが叫んでいるのを見かけることがありますよね。スタバのドリンクはトールサイズまでならマグカップで注文することができるんです。

紙コップで飲むと何となく味気ないですよね。ホイップクリームがのっているメニューなんかは絶対マグカップで楽しんだほうが良いですよ。

ポイント2:とにかくカスタマイズする

通常メニューにある既定の飲み物でも、シロップやパウダーを変更したり、ミルクの温度を変更したりと、自分好みに調節することができます。

カスタマイズには、プラス50円でできる有料のカスタマイズだけでなく無料のカスタマイズ方法もあるので試してみましょう。

知っているとちょっとかっこいいスタバの無料カスタマイズレシピ

ポイント3: 長居する時はリフィル

意外と知られていないサービスがリフィル。

スタバでは本日のコーヒー(ドリップコーヒー)が100円でお代わり自由なんです。オフィス近くのスタバで1日2回以上コーヒーを買う機会がある人などは、このサービスは知っておくべきですね。

本日のコーヒーを買った際に日時入りのレシートをもらうので、その日中であれば1杯100円でお代わりできますよ。お代わりは1杯のみ可能のようです。

ポイント4:常連になったらタンブラー

通勤前やお昼休みなどで毎日のようにスタバに通う人はタンブラーを買うといいです。値段は、1050円(ショート)~1150円(グランデ)ぐらいです。

タンブラーを使うと毎回20円値引きされます。また、タンブラーを購入する際にドリンク1杯無料券がついてきます。

約30回以上利用すれば、お得なことになりますね。

ちなみにマグカップや他店のタンブラーをもって行っても20円引きされます。飲んだ後は、「洗ってください」と頼めばきれいに洗ってくれたりもします。いたれりつくせりです。

おわりに

いかがでしょうか。スタバには意外と知られていないいろんなサービスがあるんですよね。

スタバの店員さんは、アルバイトの人でも教育体制がしっかりしていてプロ意識の高い人が多いです。ですから、大抵の場合ウザい程のことを求めても笑顔でそれ以上を返そうとしてくれます。

カスタマイズなんかして注文すると「おっ!この人通ってるな!」と感じるせいか、普通の客よりも丁寧にドリンクを作ってくれることも多々あります。

これからは、受けられるサービスは最大限に利用して、気持ちよくスタバの売上に貢献しましょう。

筆者とStarbucks Coffeeとの間に、利害関係は一切ありません。

Photo by starbucks By.poldee
Photo by 著者

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る