生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 仕事の失敗に負けない&仕事で挫けそうになった時に立ち上がる方法

仕事の失敗に負けない&仕事で挫けそうになった時に立ち上がる方法

2014年05月17日更新

はじめに

人生に挫折はつきものです。とはいえ、仕事での失敗は凹みますよね。プライドは傷つくし、生活の不安はよぎるし、会社での居場所がないように感じるし、散々です。

でも、そこで負けてはいけません。一度や二度の失敗で余所に逃げても同じことを繰り返すだけです。そこで、仕事の失敗に負けない・仕事で挫けそうになった時に立ち上がる方法をいくつか書き出してみました。

命までは取られない

仕事での失敗では、特殊な仕事でない限り、命までは取られません。挫けそうになったくらいでは死にません。気持ちをいったん切り替えましょう。

仕事で挫けて、精神的な落ち込みから命を落としたり、ウジウジと気に病んでいて車の運転をミスして事故を引き起こすなど、命の危険を自分で招く可能性はあります。

自分を追い詰めるも救うも自分次第です。いったん気持ちを切り替えましょう。

失業しなかったことに感謝する

仕事で失敗したり、挫けそうになったら、失業しなかったこと、仕事のあることに感謝しましょう。感謝することで、あなたは強くなれます。仕事を持っていることで、あなたにどんなメリットがあるのが、ありがたいポイントをあげてみましょう。たとえば、

  • 収入がある
  • 仲間がいる
  • 保険がある
  • 年金がある

など。当たり前と思っていることでも、ひとつずつあげていくことで、ありがたさを自覚でき、感謝の気持ちが持てます。

このあたりで、だいぶ挫けた気分が立ち直ってくると思います。あと、もう一押しして次に繋げましょう。

失敗から学び生かす

どんな形で挫けそうになったにせよ、学びがあり、それを次に生かすことで一回り大きくなれます。自分の何が悪くて挫けそうになったのか、冷静に分析して対策を考えてみましょう。自分の悪い所だけを列挙して落ち込むのは時間の無駄だからやめましょう。悪い所をどう直すか、直らないならそれを有効に利用する方法はないのか、考えてみましょう。

実際に対策を実行してみて、それが成功に結びついたら、チャンスを得られたこと、失業しなかったことに対する感謝の気持ちが自然にわいてくることでしょう。

一回、その気持ちを味わったら、次に挫けそうになった時、少々のことでは負けなくなります。

おわりに

仕事を始めたばかりのころは、小さなつまずきにも過剰反応して挫けそうになりますが、時と共に強くなれます。仕事でも私生活でも、年齢と共に立ち向かわなければいけない挫折のサイズが大きくなり、数も増えていきます。逃げないで、解決する方法を体得していきましょう。

(Photo by 足成)

本記事は、2014年05月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る