生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 別れても大切な人!元カノと友人関係を続けていく方法

別れても大切な人!元カノと友人関係を続けていく方法

2012年08月29日更新

はじめに

既に別れてしまった彼女。でもあまりに気が合い、心許せる相手だからこそ、その後も友人関係に発展することもありますよね。人によってはそんな関係が理解できないと言う方もいますが、その当事者にしかわかりえない関係も存在するものです。

そこで今回は「元カノと友達としての関係を続けていく方法」をご紹介します。是非機会があれば参考にしてみて下さいね。

恋愛感情が一切ないことが前提

まず、別れてしまった二人が友人関係を築くには、二人の間に何のわだかまりもないこと、そして未練などの恋愛感情が双方にないことが前提となります。

自分は元カノに何の感情を抱いていなかったとしても、万が一相手が自分に少しでも恋愛感情を持っていることを意識するようなら、友人として関係を保つのは困難だと思って下さい。また、いつか友人関係を続けていたらヨリが戻るかもしれない…なんて期待は一切捨てましょう。

上記のような恋愛感情がお互い一切ない状態と断言できれば、はじめて友達としてやっていけるスタートラインに立つことができるのだと思いましょう。

自分、または相手に新たな恋愛が始まった時、心から祝福することができるかどうかが見極めのポイントです。

次の恋愛に進むために

元カノの存在が新しい恋愛の障害になることも…

そして、注意して頂きたいのが、元カノとの友人関係は、第三者には理解しがたいこともあるということです。きっと既に新しい出会いや恋愛を期待している方もいることでしょう。しかし、その元カノの存在が時として新たな恋愛の大きな壁になることもありえます。

特に女性は男性の女性関係が気になるもの。元カノなどの存在には過敏に反応するものです。誰しも興味を持つ相手が元カノと仲良しと知るのは、良い気分がしないでしょう。

新しい彼女が出来た時には?

それでも、元カノを友達として本当に大切な存在と思うのであれば、新たな恋愛が始まった時にも、新しい彼女にきちんと存在を明らかにすべきです。彼女に元カノとの関係を理解してもらえるように努力をして下さい。

もし新しい彼女が二人の関係を理解できなかったとしても、今の彼女の気持ちを大切にしてあげることが優先です。どうしても理解して欲しい時には、長い時間をかけてゆっくり受け入れてもらいましょう。

3人で会う時には?

彼女と元カノを会わせることも良い方法ですが、付き合いが始まってしばらく時間が経ってからが良いでしょう。女性は必ず元カノの嫉妬するものです。自分の知らない話で二人が盛り上がるのを見たら、頭にきます。

もし3人で会う機会があったとしても、今お付き合いしている彼女のケアを優先的にして下さい。

  • 「自分が一番大事にされている」
  • 「元カノと彼は今は何の関係もない」
  • 「元カノより自分が勝っている」

と思わせることが大切です。男性は勝った負けたもないと思うでしょうが、女性はそういった男性の心の動きに敏感なものなのです。

元カノの恋愛も祝福してあげましょう

あくまでも友達の立場として応援

そして、自分の恋愛だけではなく、元カノの恋愛も応援してあげなければなりません。そして、元カレとしての立場ではなく、友達として支えるということを忘れずに…。

どうしても過去付き合っていた馴れ合いが生じ、

  • 「俺と付き合っていた時はこうだったからなぁ…」
  • 「お前とはよく喧嘩したよなぁ…」
  • 「お前のこういうところが悪いところだから、彼氏の前では気をつけろよ」

と、過去のことを繰り返し話す男性がいます。勿論思い出話に花が咲くこともあるかもしれませんが、付き合っていた時のことは既に過去の話。今や元カノはあなたにとってただの友達なのです。

相談は必要最低限に留めて

決して上から目線でアドバイスしたり、新しい恋愛に介入したりなど、余計なお節介は避けるべきです。もしも、相談を持ちかけられたら、必要最低限の範囲内で相談に乗る程度に留めておきましょう。

元カノがどんな相手を選んでいても、心から祝福できなければいけません。相手の品定めをしたり、自分の時と比較するようなことは絶対に止めましょう。

万が一元カノの新しい彼氏が、自分の存在を疎ましく思っているようなら、自分は引き下がるという遠慮も必要です。二人の恋愛を心からサポートしてあげてくださいね。

おわりに

いかがでしょうか?気を使うことも多々ありますが、恋愛も一つのご縁です。男女関係としては何らかの理由でお別れしてしまっても、その後友人関係を素敵に保っている方も多くいることでしょう。

周りの方の配慮も上手にしながら、素敵な関係を築けると良いですね。

(Photo by Green Heart (And the Green Grass Grows All Around, All Around) / CarbonNYC)

本記事は、2012年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る