生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. なんで?!Facebookアカウント停止理由と対処法

なんで?!Facebookアカウント停止理由と対処法

2014年10月29日更新

Facebookを利用していて、いきなり利用が出来なくなる場合があります。なんらかの事前通告や前触れなどなく全くの突然それは訪れます。

この記事ではFacebookのアカウント停止という非常事態に不幸にも遭遇してしまった場合に知っておくべき基礎知識を説明します。

初心者も上級者もフェイスブックを使いこなしたいならこちらもチェック!
Facebook(フェイスブック)の使い方徹底ガイド

アカウント停止の理由概要

Facebookによるとアカウント停止は、Facebookの利用ポリシーに反したアクティビティを通報された場合などで発生するとのことです。具体例として以下のようなものが挙げられてます。

(1)Facebookから警告(複数回を含む)を受けたにもかかわらず、禁止されている行為が続いた場合
(2)嫌がらせ、広告、宣伝、出会い、その他の不適切な行為を目的として、他のユーザーに一方的に接触した場合
(3)虚偽の名前を使用した場合
(4)人物や団体などになりすました場合
(5)Facebook利用規約に違反するコンテンツを投稿した場合(これには、猥せつまたは性的に露骨な写真や、過度に暴力的な写真が含まれます。個人やグループを脅す、怖がらせる、嫌がらせをする、不要な注意を引きつける、または辱めるようなコンテンツ、写真、記述も削除されます)

大雑把に言うと、迷惑行為を行った場合、偽名を使った場合、他者へのなりすまし、性的・暴力的など他者に不快を感じさせる写真や動画などの公開です。

偽名については実名利用を前提とするFacebook特有のものですが、それ以外は他のサービス等でも一般的に利用規約で禁じられている行為です。普通に活動している分には抵触しない筈ですが、心配であれば詳細についてFacebook利用規約をご確認ください。

アカウント停止の詳細経緯

上記理由を読んでも、自分がアカウント停止になるようなことに身に覚えがないということもあるかもしれません。実はこのアカウント停止は以下の2つから実行されるらしく、必ずしも適切な処置ではない可能性があります。

  • 1.他のFacebookユーザによる通報
  • 2.自動検出による適用
  • 3.アカウントの不正利用の可能性

1.他のFacebookユーザによる通報

Facebookでは、他のユーザのアクテビティで迷惑行為などがあった場合通報を行うことが出来ます。この通報が、どの程度あるとアカウント停止となるかといった相関性は不明ですが、複数からのクレームが閾値以上集まるとアカウント停止を実行する可能性があります。

具体的には、問題のあると思われるユーザページの左エリアにある「このユーザーを報告またはブロック」をクリックします。

その後、このユーザーの行為の不適切な理由を選択して、「送信」ボタンをクリックします。

この通報の対象は友だちである必要はありません。誰に対しても通報は可能です。通報内容は機密扱いとなります。
この通報の妥当性を判断する方法は不明です。通報を行うユーザの判断力や倫理を信用する形となります。従い、正当な意味での通報が行われる一方で、誤報や悪戯の可能性も含まれ得ます。

2.自動検出システムによる適用

Facebookでは、偽名の可能性が高いユーザ名を検出するシステムを実行してアカウント停止を行う場合があるようです。また、以下の行動も不適切なアクティビティとして認識されるそうです。

(1)サイト機能の過剰利用:この上限により、サイト上の機能を利用する際のペースが制限されます。機能の過剰利用は、他のユーザーに迷惑となったり、安全を脅かすことがあるため、禁止されています。
(2)一方的な連絡:ユーザーが送信する友達リクエストが無視される回数や割合が過剰に高い場合、弊社システムにより検出されます。知らない人にFacebookを通じて連絡を取ることは、嫌がらせや脅迫行為につながり、安全を脅かすことがあるため、禁止されています。
高精度のシステムのようですが、自動検出ですから誤認識の可能性もあり得ます

3.アカウントの不正利用の可能性

あなたのアカウントが第三者に不正利用された場合、セキュリティ確保のためアカウント停止する場合があります。

もし、不正利用があると、例えば次のような問題が発生する可能性があります。なりすまして発言をしたり、あなたの友だちに詐欺行為や嫌がらせを行ったり、不正なファイル利用を行ったり、あなたを含むFacebookユーザの個人情報を詐取して悪意ある行動を行う、など。判明し次第早急にアカウント停止して処理を行わないと被害が拡大してしまいます。

アカウント停止の対処法

ここまで説明したアカウント停止の理由について、間違いだと思われる場合、以下のフォームからFacebook運営に対し問合せを行うことが出来ます。

Facebookに登録してある情報と合致する内容で「名前」「生年月日」を入力し、質問内容を記述し「送信」ボタンをクリックします。

すると、Facebookから登録してあるメールアドレス宛に質問への回答と併せ、アカウント停止解除に必要な要件が連絡されます。必要な要件は停止理由によって異なります。(例えば、個人の特定が出来ず偽名と判断された場合は、本人特定の出来る写真付きの公的証明書の写しを返信で送付する)

おわりに

この記事ではFacebookアカウント停止が起こる理由、経緯及び対処法につき説明しました。

何分アカウント停止は唐突に発生し、状況把握すら困難となりますので、何が起こったかの把握や対処を行うまでを一通り進めるまでが大変です。アカウント停止という不幸に見舞われないことが第一ですが、もしそうなってしまった際の問題解決に本記事が役立てると幸いです。

本記事は、2014年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る