生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. Wordで簡単に地図を描く方法

Wordで簡単に地図を描く方法

2012年02月07日更新

ワードでこんな地図が簡単に描けます!

ワードで地図を描くのって、一見難しそうです。しかし、基本のパーツの描き方さえ覚えれば簡単なんですよ。ワードを開いて、STEPに従って順番に描いてみてください。

道路の描き方

(1) オートシェイプをクリックします

(2) 「基本図形」にカーソルをあわせます

(3) いろいろな図形が現れます。今回は「角丸四角形」を選択します

(4) クリック&ドラッグして適当な大きさに描きます

(5) 描いた図形の上で右クリックして、「オートシェイプの書式設定」をクリックします

(6) 塗りつぶしの色は「グレー」線(枠線)は「なし」を選択し、「OK」をクリックします

(7) このように道路っぽく描くことができました

STEP2: 道路パーツを組み合わせて、文字を書く

(8) いくつかの道路の形の図形を組み合わせると、地図っぽくなってきました

(9) 次に「テキストボックス」をクリックします

(10) クリック&ドラッグで四角いテキストボックスを描き、中に文字を入力すれば、建物を表すことができますよ

STEP3: いろいろな工夫をしてみましょう

(11) 道路パーツを描いたときと同じように、テキストボックスの上で右クリックして、「テキストボックスの書式設定」から編集することもできます

  • 「至東京」の部分・・・テキストボックスの書式設定で、「塗りつぶしなし」「線なし」にすると、枠のない文字だけを書くことができます。
  • 「吹き出し」の部分・・・オートシェイプの種類の中にある「吹き出し」を使っています。
  • 「当店」の部分・・・フォントの色やテキストボックスの色も変えられます。

おわりに

いかがでしょうか。なかなか立派な地図が描けるものですよね。矢印やほかの図形なども上手に使って、工夫してみてくださいね。

(Photo by 筆者)

本記事は、2012年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る