生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. いらなくなった服を活用するコツ

いらなくなった服を活用するコツ

2013年10月17日更新

はじめに

服って消耗品ですよね。いくら大事に使っていても、年数がたってしまえば痛んできますし、流行のトレンドも変わってきます。

そういった事態になったら服を処分することになりますが、みなさんはどういった方法で服を処分しているでしょうか。普通に捨てている人が多いと思います。

しかし実はそれはとてももったいないことです。いらなくなった服は工夫次第でいろいろなことに活用できます。どうせ捨てるなら活用したいですよね。

今回はそんないらなくなった服の活用方法について紹介したいと思います。

服の活用方法

リメイクの練習として使う

趣味で服をリメイクしている人も多いと思います。いらなくなった服をその素材や練習に使ってみてはいかがでしょう。

そもそも捨てるはずの服なので失敗しても損することはありませんし、失敗を恐れず思いっきり挑戦することができます。

それでリメイク作品を作ることに成功すれば、また新しい服として使うこともできますし、ネットオークションなどで売るといったビジネスへの発展も期待することができます。

リサイクルショップに売却する

上記のようにリメイクする趣味がない人はそのまま売ってしまってもいいでしょう。捨てるくらいなら少額でもお金に換えた方がいいですよね。

普通のリサイクルショップに売却するのでもいいですし、ネットオークションにかけるのもいいと思います。フリーマーケットに参加してみるのもおもしろそうですね。

そうやってお金を稼ぐことができれば、そのお金でまた新しい服が買えますから季節の新作なども買いやすいと思います。

しかし服を売っても実際はあまり大きな金額にはなりません。そのお金だけで新しい服を買うことは難しいので期待はしすぎない方がいいでしょう。

掃除道具として使う

次に紹介する方法は実用的に日常で活用する方法です。いらなくなった服を掃除に使ってみましょう。服によって繊維の粗さなどが違うのでさまざまな用途に使えます。

たとえばジーンズでしたらキメが粗いですよね。ですからしつこい汚れを落とすのに向いています。こびりついてとれないといった汚れにはジーンズの生地を使ってみましょう。

またストッキングなどは非常にキメが細かいです。中にスポンジを入れて使えば傷つけることなく拭くことができます。

傷つけたくない貴金属などをきれいに拭きたい場合はストッキングを使いましょう。

おわりに

いかがでしょうか。上記の通り、いらなくなった服をそのまま捨ててしまうのは非常にもったいないことですよね。

アイデア次第でいくらでも活用できると思います。この記事を参考にしてぜひ活用してみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/11/21-030606.php

本記事は、2013年10月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る