生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. wordでバラバラな文字列を一気に揃える方法

wordでバラバラな文字列を一気に揃える方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

wordで文章を作成している時に、4文字ある文字列と6文字ある文字列が気持ちよく揃って表示できないかなという場面に出くわします。そうしたバラバラな数の文字列を一気に揃えてみましょう。

バラバラな数の文字列とは

ここで言うバラバラな数の文字列とは、本来一定の幅の中におさまっていてほしい文字列の事です。例えば下の図のような文書の場合「:」の前の文字列の長さが違うため、「:」以降の先頭が揃わず何となく読みにくいと思いませんか。

一定の幅の中に文字列を入れて、体裁をよくしましょう

揃えたい文字列だけを選択します

揃えたい文字列だけを選択するには「ctrl」を押しながら選択します。

一気に揃えましょう

スペースやフォントサイズの変更をせずに一気に揃えます

選択できたら「ホーム」タブの真ん中あたりの「均等割り付け」をクリックします。

2007以前のwordの場合は「書式設定」のツールバーで行います

表示された均等割り付けで最初に表示されている文字数は、選択した中で一番多い文字数になっていますから、新しく揃えたい文字数を決めます。

文字数を揃えてみましょう

文字数を「4字」に揃えてみます。

「2字」の文字列も「6字」ある文字列も「4字」の文字列の幅の中にうまくおさまります。

今度は「3字」に揃えてみます。

「2字」「4字」「6字」が指定した「3字」の幅の中にうまくおさまりました。

おわりに

少しずつ様子を見ながらフォントサイズを変えたりするよりも、均等割り付けをしたほうが一気に揃って簡単ですね。wordには便利な機能がたくさんありますから、ぜひ活用してみてください。

(Photo by 著者)

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る