生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. モバイルPCに最適なのは?WimaxとEmobileの比較まとめ

モバイルPCに最適なのは?WimaxとEmobileの比較まとめ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

新生活にあたり、モバイルPC(ノートパソコン)を新しく購入する方も多いのではないでしょうか?デスクトップと違い、モバイルPCは、持ち運びが可能な分、インターネットがつなげないというデメリットがあります。

外出先でも関係なく、場所を選ばずにいつでもどこでもインターネットにアクセスしたいという方が増えたため、高速モバイルデータ通信サービスがいろいろと提供されています。

便利な、携帯電話やPHSの回線を利用する携帯モデムもあります。パソコンのUSBポートに差し込むものです。

最近ではUSBのような有線ではなく、パソコンと携帯モデムを無線のWi-Fiで接続してしまうモバイルルーターも登場しており、更に便利です。

ただ、毎月の利用料に関しても決して安くはありませんし、契約期間も短くありません。ここは、きちんと比較して、慎重に選びたいですね。今回のレシピでは、代表的なサービスであるWimaxEmobileを比較していきたいと思います。

Emobile

メリット

Emobileは通信速度が速く、通信エリアがある程度広い範囲をカバーしていることが大きなメリットです。

デメリット

カバーエリアが都市部に偏ってしまっている。都市部から出た時に圏外になってしまう、都市部でも微妙に圏外になることがあるなどがあげられます。

以下は、Emobile通信エリアです。ご自分の行動範囲を確認して、参考にしてください。
Emobile通信エリア

まとめ

エリアは都市部を中心にある程度広いですが、ユーザー数も多いので、ネット接続と通信速度はそれなりです。

Wimax

メリット

モバイルWimaxという技術を用いることにより、下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsという驚きの通信速度を実現しています。

さらに、他サービスと比べて価格が低めに設定されています。1年契約や2年契約といった長い期間のしばりもないのも、乗り換えやすく魅力的と言えます。

デメリット

サービスエリアの狭さやつながりにくさを指摘する方もいます。しかし、エリアの拡大はどんどんと進められています。

行動範囲での利用が可能であればかなり良い選択肢になります。普段あなたが外出するエリアを調べてみて、購入の参考にするのはいかがでしょうか。
Wimaxサービスエリア

まとめ

カバーしているエリアはあまり広くはありませんが、ユーザー数は今のところ少ないので、ネット接続と通信速度は自宅の光回線並みに快適です。

WimaxとEmobileの比較

料金

どちらもデータ通信料が使い放題になる定額プランの価格設定が4600円前後でほとんど変わりません。

速度

Emobile3Gの携帯電話回線を利用しており、現在下り最大7.2Mbpsのデータ通信を提供しています。

Wimaxは、遠くまで電波が届くWi-Fiのメガ規格というものを利用していて、現在下り40Mbpsのデータ通信を提供しています。数字を見れば差はあきらかですね。Wimaxはかなり速いです。

通信エリア

Wimaxは通信エリアに関して言えば、ネット接続も通信速度も大満足だと思います。しかしながら、サービスが始まったばかりのために、東京や大阪などの主要都市の中心部でなければほとんどつながりません。

また、直進性が高いので、障害物に弱いという電波の特性があります。そのため、たとえ圏内であってもつながらないということがあります。

Emobileは、どんどん利用者を増やしており、通信エリアはかなり広いです。無理だろうなと思うような山間部などの地方でも意外と入って驚くことでしょう。

ただ、その分ユーザーも多いので、日中のオフィス街など圏内であっても利用者の過密状態で通信速度が遅いことがあります。

おわりに

どちらがいいとは言い切れませんが、このレシピの比較によってご自分にはどちらが良いのかを見つけるきっかけになればと思っています。ポイントは二つあります。

一つ目が、通信エリアがご自分の行動範囲に適応されているかどうか。(『どこ』で使うのかで速度などは大きく変わってきます)
二つ目が、どちらも試してみる。Wimaxは契約期間のしばりもありませんので、まずはWimaxから契約します。ユーザー数が少ない今のうちにWimaxで快適な通信速度を楽しみ、快適ならそのまま使い続けましょう。ユーザー数が多くなってきたり、微妙だなと感じたら、Emobileに乗り換えるというのも一つの策だと思います。

皆さん、快適なインターネット生活を楽しんでくださいね。
(Photo by足成

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る