生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. カットやパーマで失敗した時の前向きな対処法

カットやパーマで失敗した時の前向きな対処法

2013年10月29日更新

はじめに

より美しく、綺麗になろうと思って行ったはずの美容院で、「そりゃないよ・・・」という仕上がりになってしまうことも、残念ながらありますね。

そんな時、明日からの生活をどう送っていけばいいのか暗い気持ちになってしまいがちですが、ちょっと待って下さい。ただ落ち込んでいるより、前向きに対処できることもあるのです。

カットやパーマで失敗してしまった時に出来る対処法をご紹介します。

その1:やり直してもらう

パーマの失敗の場合、髪が傷むのを覚悟で落としてもらうことも出来ます。

カットの失敗の場合も、それ以上短くなることは受け入れなければなりませんが、数日中なら無料で直してもらえる場合も多いです。

いずれも美容院によって対応も異なりますので、まずは確認してみましょう。

その際あまり感情的になってもいけませんが、同じ人に受け持ってもらってはまた気に入らない仕上がりになってしまう可能性も高いので、出来れば他の人にお願いするようにしましょう。

その2:他の美容院に行く

この場合は無料でというのは無理ですが、信頼関係が崩れてしまったお店にまたお願いするのは嫌だという場合は、他の美容院に行ってお願いするのもひとつの手段です。

今度は失敗しないよう、周りの人に口コミを確認したり、よく調べて自分に合いそうなところを選びましょう。

その3:ウィッグをつける

髪の毛はまた伸びるものです。取り返しのつかないことにはなりません。髪型が気に入らないなら、伸びるまでの間ウィッグをつけて過ごすのもひとつの手です。

新しい自分に出会えるかも?!
かつら・ウィッグ専門店/ハイネット

その4:帽子をかぶる

最近はオシャレな帽子も増えています。季節問わずかぶれる帽子も多いし、帽子の種類によっては室内で脱がなくてもマナーに反しません。

帽子をかぶることを前提に服を選ぶと、いつもと違ったファッションに挑戦しやすくなりますよ。
帽子専門店/ca4la

その5:スタイリングでどうにかする

ワックスやスプレーなど、自然な仕上がりで癖をつけてくれるスタイリング剤もたくさん出ています。

気に入らない部分はスタイリング剤でどうにかごまかしてみましょう。
フォグバー

その6:ヘアアクセでどうにかする

ある程度長いなら縛ってしまう。短い場合もピンやカチューシャなどを使って髪型を悟らせない努力は出来ます。

色々工夫してみる内に、いつもオシャレな髪形をした人という印象を持ってもらえるかも?
ヘアアクセショップ/リトルムーン

その7:開き直る

それでもダメなら、もう開き直ってそのまま行ってみましょう。にっこり笑顔で堂々と行けば、案外周りは気にしていないものですよ。

おわりに

髪型の失敗に人生の終わりを重ね合わせてしまうのは思春期だけです。大丈夫。髪の毛はまた伸びますよ。
(photo byJeff D's Hair Show / aprillynn77 )

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

美容・ビューティ 記事ランキング

7月27日(日)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る