生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. リラックスできて節電にもなる、間接照明の失敗しない始め方

リラックスできて節電にもなる、間接照明の失敗しない始め方

2013年10月29日更新

はじめに

初めての間接照明は失敗しやすい

間接照明はとってもオシャレで、心も体もリラックスできて、節電にもなるとても便利な生活術です。

電球によっては部屋の蛍光灯よりもかなり電力を必要とするものもあるので、節電したい場合は蛍光管やLEDタイプの省電力な電球を使いましょう

ただ、間接照明は多くの日本人にはちょっとだけ敷居が高く、導入時点でつまづくことが少なくありません。

最初は床置きタイプを買うなかれ

筆者自身、間接照明に詳しくなる前にオシャレな床置きタイプの照明を買ってみたことがあるのですが、普段使いには暗すぎるし邪魔になるしで、結局使わなくなってしまった経験があります。

実は、普通の電器店などでよく売られている床置きの低い高さの間接照明は、使いどころが難しいのです。

↓例えばこういうタイプですね

間接照明は「天井や壁を照らす」のがポイント

間接照明の一番のポイントは「天井や壁を照らす」ことです。床置きタイプもうまく足元やコーナーを照らすように使えばよいのですが、まずは部屋全体を間接照明で包みこんでからにするのが無難です。

やり方

何でもいいので天井や壁を照らしてみよう!

とはいってもいきなり天井を照らすようなスタンドライトを買うのは敷居が高いので、まずは身近にあるもので基本的な間接照明を実践してみましょう。

STEP1: 天井を照らせる照明を用意する

照明は、そこそこの光量と範囲を照らせるものであればなんでもよいです。

  • デスクライト
  • スタンドライト
  • スポットライト

STEP2: 天井を照らす

部屋の照明を消して、光を天井に向けてみてください。

思いの外明るく感じませんか?そして、天井が明るいことで、天井が上がったように感じませんか?

STEP3: 壁を照らす

天井だけではなく壁も照らしてみましょう。今度は、部屋がちょっと広がったように感じたと思います。

STEP4: 壁と天井を同時に照らす

照明が2つあれば、壁や天井を同時に照らしてみてください。光源が増えると、空間にリズムが生まれ、いっそうおしゃれになります。

STEP5: お気に入りの家具を目立たせる

ソファなどのお気に入りの家具が目立つように、天井や壁から光が家具に反射するように照らしてみてください。

お気に入りの家具が部屋の中から浮かび上がり、その他の空間が目立たなくなったと思います。この効果を利用すると、あまり見せたくない場所への視線をそらすこともできます。

以上が、基本的な間接照明の効果です。

天井を照らす「アップライト」を買ってみよう!

デスクライトなどでも工夫すればそのまま間接照明として使い続けることができますが、天井までの高さや光量などを確保するのは難しく、扱いづらいです。

やはり、専用の間接照明器具を買うのが一番です。

場所はとりますが、最も失敗が少なく一気に部屋を間接照明で包みこむことができる「アップライト」がおすすめです。アップライトは天井を照らす専用の照明器具です。

ただ、アップライトは一般的には安い物でも1万円前後と、手頃とはいえない商品です。そこで、お近くにIKEAがある方限定になってしまいますが、IKEAの照明は一般的なホームセンターにある照明よりもかなり安く、アップライトも手頃な価格で入手することができます。

おすすめのIKEAのアップライト

BASISK フロアアップライト 3,790円 (2011/3/30時点)
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/40148924

すっきりしたデザインで、しかも光量調節機能もついているので使い勝手がよいです。

NOT フロアアップライト/読書ランプ 1,990円 (2011/3/30時点)
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/50145128

アップライトに読書ランプもついているので、ソファで本を読むときなどに部屋全体が暗くても大丈夫です。読書ランプの方向を壁などに向けるのも楽しいですよ。

おわりに

「天井や壁を照らす」ことに慣れたら、床置きタイプやスポットライトタイプなども組み合わせて沢山の光源を作ると、もっと素敵な空間が作れますよ。ぜひチャレンジしてみてください!

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/08/04-005974.php, http://www.ashinari.com/2008/08/04-005973.php?category=234)

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る