生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. これでアカウント完全削除!「Facebook(フェイスブック)」の退会方法

これでアカウント完全削除!「Facebook(フェイスブック)」の退会方法

2014年07月18日更新

今や、時代はFacebook(フェイスブック)とは言うものの、実名登録ならではのデメリットも数々ありますよね。「知らない人とは友達になりにくい」「仲良くしたくない人から友達リクエストが来る」など、「登録してみたけど使い方がわかりにくかった」という話もよく聞きます。

Facebookやっぱり辞める!と思っても、Facebookの退会の仕方はちょっとわかりづらいもの。そこでこの記事では、登録を解除し、Facebook日本語版のアカウントを完全削除する方法を紹介します。

Facebookの使い方の1つとして覚えておくといいですね。

ちなみにスマホのFacebookのアプリからでは完全削除をすることができません。

この方法では退会できない!

多くの方が間違えているFacebookの完全な退会方法。マイページ右上の歯車のアイコンをクリック「アカウント設定」左メニューにある「セキュリティ」をクリックページ真ん中下にある「アカウントの利用解除」をクリックしても、アカウントは一旦停止されるだけで完全に抹消・消されることにはなりません。

いわゆる「完全に退会する(データを削除する)」のやり方は別にあるのです。

アカウントを完全に削除する方法

では、ここから「完全にアカウントを正しく削除する方法」です。

STEP1:歯車のアイコンをクリック

まず、フェイスブックにログインし、マイページ右上にある歯車のアイコンをクリックしてメニューを開き、「ヘルプ」を選択します。

STEP2:「ヘルプセンターを見る」をクリック

ヘルプのメニューが展開するので、一番下の項目「ヘルプセンターを見るをクリックします。

STEP3:「アカウントの管理」をクリック

「ヘルプセンター」のページに入るので、「アカウントの管理を選択してクリックします。

STEP4:「アカウントの利用解除、削除、追悼」をクリック

項目が切り替わるので、「アカウントの利用解除、削除、追悼」をクリックします。

STEP5:「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればいいですか。」をクリック

「アカウントの利用解除、削除、追悼」のページが表示されます。リストで表示されているQ&Aの中から「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればいいですか。」をクリックします。

STEP6:「お知らせください」をクリック

「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。」という説明文が表示されます。

この文中の「お知らせください」という、リンクが貼られている部分をクリックします。

STEP7:パスワードを入力

パスワードの再入力を求められたら、「パスワード」の右にある入力バーに削除したいアカウントのパスワードを打ち込みます。

アカウントにログイン済みの場合はこのSTEPはスキップされることもあります。

STEP8:「続行」をクリック

パスワードを入力したら、右下にある「続行」をクリックします。

アカウントにログイン済みの場合はこのSTEPはスキップされることもあります。

STEP9:「アカウントを削除」をクリック

「アカウントを削除」をクリックします。

STEP10:パスワードと文字認証を入力後「OK」をクリック

「アカウントを永久に削除」という窓が出てきます。ここにパスワードを入力し、文字認証を入れて、「OK」をクリックします。

完了

最終確認画面が表示されるので、「OK」をクリックします。

これで、アカウントを完全に削除する事ができました。

なお、ここでアカウント削除の手続きをしても、2週間はデータは残ったままなので、ログインするとアカウントが復活します。

削除したアカウントを再開する方法

ユーザーアカウントの利用を再開するには、従来の登録メールアドレスとパスワードをログイン画面で入力し、確認画面に従うことによって再利用が可能になります。

STEP1:「削除をキャンセル」をクリック

「削除をキャンセル」をクリックします。

STEP2:「アカウントの利用を再開」をクリック

「アカウントの利用を再開」をクリックします。

完了

以上の手順で、削除処理から2週間以内であれば従来のアカウントに再びログインすることができます。

おわりに

フェイスブックの退会方法について紹介しました。アカウントの止め方はフェイスブックの使い方の1つとして覚えておくといいと思いますよ。

Facebookのアカウントを削除すると、「友達」やご自分が作った「Facebookページ」なども消えてしまいます。Facebookを退会して、また再登録するというのは面倒かと思いますので、よく確認してからアカウントの取り消しや退会をしましょう。

なお、他の困っていることは以下からやり方を見ることができます。是非参考にしてみてください。

(photo by 著者)

本記事は、2014年07月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る