生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. Androidでスクリーンロックを設定する方法

Androidでスクリーンロックを設定する方法

2014年04月08日更新

はじめに

「セキュリティの為にロック画面の設定をしたい…でもかけ方が分からない…」

Android(アンドロイド)は便利な部分も多いのですが、こういった細かいところ分かりづらかったりしますよね。このレシピではAndroidでスクリーンロックの設定方法と、方式の違いについて説明します。

今回記事内で使用しているAndroid 端末はGalaxyTab(Android2.2)です。

Android端末で使えるロック方式

以下の3種類の方式があります。

パターン

形でロックする為に数字を覚えずに済み、解析にも強い比較的新しいロックです。

ただ、指の脂などで軌道を推測されやすいという難点もあります。

PIN(暗証番号方式)

従来の携帯電話で主流である数字だけのロック方式です。

組み合わせなどを全て試されたり、誕生日などで設定していると推測されやすかったり弱点もあります。

パスワード

パソコンなどで使われている英数字を使ったロック方式です。

文字列を長く、ランダムにする事でセキュリティ強度を高める事ができます。特に重要なデータが入っている場合などはこちらがいいかもしれません。

ただし、パスワードが短いとPIN方式同様推測されやすいので、長めの設定がおすすめです。

スクリーンロックの設定方法

それでは実際に設定してみましょう。上記の3方式の設定は、途中まで同様のSTEPとなります。

STEP1

メニューを開きます。

「設定」と書かれているアイコンを押して、設定画面を開きます。

STEP2

設定メニュー内の「位置情報とセキュリティ」という項目を開きます。

STEP3

「スクリーンロックの設定」という項目を開きます。

STEP4

この画面にてロック方式を選びます。

上記のロック方式を見て、自分にあったロックを選択してください。
ここからロック方式によって分岐します。

STEP5-A(パターンロックの場合)

ロック解除パターンを登録する画面です。点と点を結んで好きな形になぞりましょう。

こんな感じに結べたら次へを押しましょう。

もう一度同じ形になぞりましょう。

設定完了です。お疲れさまでした。

STEP5-B(PINロックの場合)

PINを選択すると、この画面に移ります。

お好きな暗証番号を打ち続行ボタン→同じ暗証番号を打って確認ボタンを押すと設定完了です。

STEP5-C(パスワードロックの場合)

パスワードを選択すると、この画面に移ります。

お好きなパスワードを打ち続行ボタン→同じパスワードを打って確認ボタンを押すと設定完了です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。用途や使いやすさに合わせて好みに合ったスクリーンロックを設定しましょう。

(キャプチャ by 著者)

本記事は、2014年04月08日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る