生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 「オワコン」とは?「オワコン」の意味と使い方

「オワコン」とは?「オワコン」の意味と使い方

2013年10月29日更新

はじめに

最近「うーにゃー」「てへぺろ」「ヤシマ作戦」など出典元はよく分からないけれど聞いたことがある言葉が増えていませんか?

その中でも「オワコン」という言葉を知っているでしょうか?最近ネットでよく目にするようになったという人も多いのではないかと思います。

「何それ?」というあなたも、「目にしたことはあるけど、正直意味は分んないんだよね」というあなたも、このレシピを見ればもう安心です。

知ったかぶりするその前に、「オワコン」の意味と基礎知識、使い方を学んでおきましょう。

「オワコン」=「終わコン」=「終わったコンテンツ」

略語

オワコンとは、漢字で書くと「終わコン」、「終わったコンテンツ」の略です。

コンテンツとは、直訳すれば中身、内容のこと。一般的にテレビ番組、アニメ、漫画、ゲーム、映画などを指すことが多いようです。

ネット語としての意味

実際に連載や放送が終了したという意味ではなく、自分の中でもう終わっている、流行遅れだ、もう面白くないというような意味で用いられています。

昔から、流行遅れのものを指して「もう終わってる」等と言う言い方がありましたが、それとほぼ同じだと思って間違いありません。

「オワコン」の由来

オワコンという言葉は、もともと「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメを指す言葉として流行しました。

ライトノベルで人気を博した同名小説のアニメ化で、映画化されたりゲームが発売となったり、テレビシリーズの続編が作られたりと、絶大な人気を誇りました。

しかし、その過程において、一期から二期までの間が空き過ぎていたことや、実験的な内容の放送があったことなどでファン達が「ハルヒはオワコンだ」と言いだしたのが始まりです。

「オワコン」の使い方

映画の続編が出来るという話題に対して

「あの映画もう終わコンなのにね~今更って感じ?」

CEOが変わったことにより商品が売れなくなってきた会社に対して

「アップルはオワコンだよ」

好きなテレビ局で好きな番組が作られなくなった時

「フジテレビももうオワコンだな」

おわりに

ネットで流行っている言葉は日々進化し、変化しています。今流行っていると思っても、もうオワコンになってしまうかもしれません。気をつけましょう。

(イラストby mimiwa)

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る