生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 土間土間風「やみつき塩キャベツ」の作り方(動画あり)

土間土間風「やみつき塩キャベツ」の作り方(動画あり)

2014年10月28日更新

初めて居酒屋「土間土間」に行ったときに友人からすすめられ、はまってしまった「やみつき塩キャベツ」。どうにかして家でも食べられないかな~と試行錯誤の結果、今では我が家の大人気メニューになりました。

スーパーでは専用の「たれ」も売っていますが、おうちにある材料でも簡単にできちゃいます。

筆者は「土間土間」で注文する際、最低4皿は食べるのですが、「たれ」を新しくきたものにどんどんかけていった4皿目が一番好きです。その味を再現してみました。

やみつき塩キャベツは、土間土間と同じ会社が運営している焼肉店「牛角」でも食べられます。

材料 (2人分)

  • キャベツ(4分の1個)
  • ごま油(大さじ1)
  • 塩(4つまみ)
  • おろしにんにく(小さじ2分の1)
  • ほんだし(小さじ1と2分の1)
  • しろごま(少々)
  • お湯(30ml)

動画で見る

土間土間風「やみつき塩キャベツ」の作り方- YouTube

テキストで見る

STEP1: キャベツの下ごしらえをしましょう

キャベツを一口大にざく切りしてから洗います。

STEP2: 合わせ調味料を作りましょう

キャベツ以外の調味料を全て混ぜ合わせます。このとき、水ではなくお湯を使うのがポイントです。お湯の方がほんだしもすぐに溶けますし、キャベツに味が染み込みやすい気がします。

STEP3: 合わせましょう

キャベツに「STEP2」で作った合わせ調味料をかけて、さっくり混ぜます。

完成です!

辛いものが好きなら、輪切り唐辛子を入れてみてもおいしく食べられますよ。

おわりに

いかがだったでしょうか?急に「おうちで飲もう!」と言われてもすぐにできちゃう簡単居酒屋メニューです。

手順としては、最初に「やみつき塩キャベツ」を作ってから他の料理にとりかかると、ちょうど食べるころにはいい染み具合になっています。時間が経ちすぎてしまうと、キャベツの水分が出てしまうので、その日に食べられる分量で作るといいでしょう。

量があるように見えても、意外にぺろっと食べられちゃいます。これから夏本番!栄養豊富なキャベツとにんにくで夏を乗り切りましょう!!

(Photo by 筆者)

関連レシピ

本記事は、2014年10月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る