生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 猫の描き方犬の描き方

猫の描き方犬の描き方

2012年02月06日更新

ここで御紹介するのは誰でもすぐにまねして描くことのできるイラストで写実的ではありませんがどうすれば猫のイメージを作れるかについて書いてます。

犬のイラストについては猫の描き方をそのまま応用して描きます。なぜか少しの違いで猫と犬にイメージが変化してしまいます。

もちろん本物の猫と犬を参考にして描いてもいいですがイメージ作成よりも写実的なイラストは時間がかかってしまいます。

なるべく簡単に漫画的に描ければ早くイメージが作れることでしょう。

描き方

Step1

まず誰でも持っているペイントソフトを出してできるだけていねいにおにぎりの形を描きます。うまくいかない時には消しゴムで消しましょう。

Step2

次に猫の鼻と口と頬と口ひげと耳を描きます。

ここまではとても簡単です。

Step3

猫の目を描きますがここが一番難しいです。色々な目を入れてみてください。なかなか猫らしくなりません。

ここでは大きくてかわいい目を入れてみましょう。

Step4

首から下を描きましょう。まず左の肩から描き始めましょう。

次に二本の腕を描きましょう。胸に毛並を入れるとりりしくなります。

次に右肩と後ろ脚を描きましょう。最後にしっぽを丸く描きましょう。

首輪に鈴をつけるとかわいくなりますね。

Step5

色をつけましょう。ここでは鼻をピンクにしてみました。

顔と胸とおなかは白にしました。頭と背中は茶にしました。

これで完成しました。ポイントは目の描きかたで猫らしくなるということになります。

Step6

猫が瞑想しているときの顔はこんな目で表現できます。

Step7

猫が笑うことあるか知りませんが笑い顔はこんな目になるのかな。

Step8

こんな目もいいかもしれません。

Step9

猫の後ろ姿はこんな風になります。

Step10

step3で目の形によって猫らしくなくなるといいましたがここではあえて犬の目に挑戦してみます。なぜか犬みたいですね。

Step11

そこで首から下をつけると犬のイラスト完成です。

本記事は、2012年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る