生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. これから買う人の為のiPad格安術

これから買う人の為のiPad格安術

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

iPad。なんとか少しでも、安く購入したい。今回ご紹介するのは、そんな人のためのiPad格安術です。

ただしAPPLE社の製品は、値引きしないことでも有名ですので一般的手法は使えません。

しかしながら、色々組み合わせを考えれば、絶大な節約効果が現れます。

通常の格安術は通用しない

いつも使っている一番安い電気屋さんを探すkakaku.comサイト。やはり私が購入したiPad発売日には、掲載されていませんでした。

いつも使っている海外からの通販サイト。そもそも日本の発売定価は、かなり低く設定されているため、これも意味無かったです。

オークションもYahoo、ebayまったくお得感はありませんでした。むしろ高いぐらいです。

組み合わせを考える

そこで、iPad本体の価格のディスカウントは、あきらめ、iPadの付属品を考えることにしました。

まず、iPadのカバーですが、大手電気屋さんでは、少し良いものになると4000円ぐらいしてしまいます。

ところがYahooオークションでは、1000円代で購入できます。iPadのプロテクト・カバーも大手電気屋さんでは1000円以上ですが、100円ショップのダイソーなどで、300円ぐらいで売っているパソコン用のものを代用します。これだけで、3000円以上、お得になると思います。

本体選択を考える

iPadの16G版と32G版では、価格差が1万円です。

16GByteの差で1万円となります。でも通常安いSDカードですと16GByteで3000円ぐらい。

もしデジカメのデーターなどで大量的にメモリを使うのでしたら、カメラ接続キットを買って、別にSDカードー利用したほうが安くなります。

次に、Wi-fi版か3G版かの選択ですが、もしお手持ちの携帯電話がiphoneなどですと、設定は高度ですが、「どこでもwifi」化できますので、3G版は不要と考えられます。

また、別途、「どこでもwifi」化できる携帯端末を購入すれば、3G版は不要となります。この価格差は、絶大です。

まとめ

以上のように、iPad本体の選択や、付属品の組み合わせにより、色々な節約が可能となります。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/ivyfield/4667604500/)

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る