生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. Facebook(フェイスブック)で自分の友達リストを非表示にする方法

Facebook(フェイスブック)で自分の友達リストを非表示にする方法

2014年08月14日更新

 views

お気に入り

Facebook(フェイスブック)を使う時、普通は、友達のリストが公開されてしまっています。

この機能により、友達があなたのことを知り合いかどうか確かめるきっかけになったり、あなたの友達から気があいそうな人を見つけてメッセージを送ったりすることができますが、自分の友達が誰にでも公開されてしまっているのは、ちょっと怖いと思う人もいるかもしれません。

そこでFacebook(フェイスブック)の友達を非表示にする方法を紹介します。

「こんなときどうするの…?」Facebookのことならこの記事にお任せ!
Facebook(フェイスブック)の使い方

やり方

ステップ1

まずは、自分のアカウント名をクリックし、出てきたタイムラインのページで「友達」をクリックします。

ステップ2

そして出てきた友達一覧ページの上にある「編集」をクリックしましょう。

するとメニューがでてきます。

「プライバシー設定を編集」をクリックします。

ステップ3

右側の地球ぽいのをクリックしてみると

公開範囲を決めることができます。

これが「公開」のままではあなたのプロフィールをクリックすれば誰でも見えてします。

というわけで、自分の友達リストを非表示にしたい場合は「自分のみ」にすれば、あなた以外の誰にも見えなくなり、友達を見せないようにすることができます。

同じようにフォローしている人やリストを非表示にしたい場合は、「フォロー中」の右側の地球ぽいのをクリックして、「自分のみ」にしてください。

おわりに

この友達の公開設定は、意外と設定し忘れてしまうところです。「友達に自分の友だちを見られないようにしたい!」「友達を隠したい!」という方は是非ともお試しください。

(image by 筆者)

本記事は、2014年08月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る