生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 容量が大きいファイルをメール送信できる「firestorage」の使い方

容量が大きいファイルをメール送信できる「firestorage」の使い方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

送受信に時間がかかり、イライラ・・・

写真や動画など、容量が大きいデータファイルをEメールに添付し、送信しようとすると環境によって、送信に時間がかかったり、エラーになって送信できなかったりします。

また、容量が大きいデータファイルは、受け手側にとっても、受信に時間がかかる場合があります。

無料オンラインストレージを利用しよう!

そこで、無料オンラインストレージ「firestorage」とその使い方をご紹介します。「firestorage」は、会員登録(無料)不要で、すぐに無料で使えるサービスです。

やり方

STEP1

送信したいファイルを圧縮しておき、無料オンラインストレージ「firestorage」にアクセスする→無料オンラインストレージ「firestorage」

STEP2

利用規約を読み、チェックを入れ、「アップロード」をクリックし、送信したい圧縮データを選択する(最大1ファイル2Gまで。同時送信20個まで)

STEP3

表示されたURLとともに、URLをクリックし、ダウンロードしていただく様、相手のかたにお伝えします。

おわりに

無料オンラインストレージ「firestorage」は、会員登録不要ですぐに利用できますが、会員登録(無料・WEBフリーメール可)をすると、パスワードを設定できたり、ファイルの削除ができるようになったりと、よりセキュリティの高い機能を利用することができます。

※PCのメンテナンス時の、一時的なファイルのバックアップ場所にも最適です

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る