生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. うそつき男を見破る7ポイント

うそつき男を見破る7ポイント

2012年03月28日更新

人は嘘をつくもの。そう断定してしまうと善人なんて1人もいないということになってしまうのですが、人間は時にはついつい真実ではないことも言ってしまいます。

相手の為になる嘘やかわいげのある微笑ましい嘘ならともかく、平気で人をだますような「うそつき」は困りますね。嘘を平気でつく癖は簡単には治らないとも言います。

今回はうそつき男を好きにならないように、事前に見破るポイントを7つ紹介しましょう

うそつき男の特徴とは

嘘をつく人間は自己顕示欲が強いと言われます。「自分の器を大きく見せたい」「人からちやほやされたい」「マイナスの部分を見せないようにしたい」という心理が働くのでしょう。

もうひとつの特徴は自分のことが好きで保身をはかろうとする所。自分の地位や安全を守ろうとする意識が強いのです。

女性が女優のように冷静に嘘をつきとおすのに比べると、男性は危うくなると嘘を重ねたり、つじつまが合わずあわててしまうことがあるようです。分かり易いと言えば分り易いのかもしれません。

うそつき男を見破る7ポイント

その1:視線に注目

右利きの場合左脳で嘘を組み立てるという作業になるので、視線は右上になることが多いようです。言いわけする時や思い出す振りをする時の視線に注目。

その2:え?もう別の話?

映画の話、大学の話、興味のあるニュース…「彼もよく知ってそうだし、せっかく話が合うと思ったのにもう話題変えちゃう?」こんな時は注意。これはよく知らないのに知ったかぶりして、それがバレないように早く話を変えてしまいたいという気持ちの表れです。

得意な分野の話題を出して彼を乗せてみましょう。映画ならちょっとマイナーな作品や監督の名前を挙げてみて彼の反応を確かめて!

その3:目が泳ぎ手が動く

嘘を追及されると落ち着きがなくなります。何か質問された時、素直に答えようとする表情は見ていてわかりますよね。目が泳いだり、手が落ち着きなく顔とか髪を触ったり、腕ぐみしたりという態度は怪しいですね。

特に鼻を触るしぐさは隠し事や嘘をつく時によく見られるそうですよ。

その4:返事が軽くて早い

最後まで言い終わらないうちに「そうそう」「OKOK」「わかったわかった」と軽く繰り返す返事をする時は注意。嘘や作り話は念を押されて聞かれるのが嫌なんですね。だから早く返事をして話を終わらせたいと思うのです。

その5:にらめっこに弱い

嘘をついている時、人は後ろめたいので相手の目をちゃんと見られないもの。なにかそわそわするものです。また何か他のことをしながら話すというのも多いですね。テレビを見ながら携帯を見ながら景色を見ながら・・・これは相手の目を見て話せないことの表れ。

嘘かなと思ったらじーっと彼の目を見てみましょう。そらすようなら何かあるのかも。なければ素直に「何?」と聞いてくるでしょ!

その6:友達がいない?!

恋愛関係だけでなくうそつきの人は人間関係がうまくいかないことが多いですね。周りに迷惑をかけるほどの虚言癖ならきっと周りは距離を置くようになるはずです。

会話をしていてどうも交友関係がなさそうだなと感じる、あるいは友達や職場の話をしているわりには親密度が感じられない場合はそうかも知れません。

その7:話し方の調子が変わる

上級のうそつきは堂々としたもので、嘘をつき慣れているせいかぺらぺらとつじつまを合わせてうまくしゃべります。ついつい多弁になってしまいがち。逆にその場限りでいい加減な嘘をつく下手なうそつきは沢山しゃべるとボロが出るので、自然と言葉少なになります。

どちらにせよ嘘をついている時と普通の時とは明らかに話し方や声のトーンが違うので注意して聞いているとパターンが読めるようになります。

おわりに

いかがですか。冗談で楽しい嘘をつくくらいならいいですけれど、やっぱり付き合うなら誠実で正直な人であってほしいですよね。

ここに挙げたポイントが当たっていたら即「うそつき」となるわけではないので総合的に判断して下さいね。

付き合い出してから嘘に振り回されて傷ついたりしないように、恋に落ちる前にちょっと気をつけて観察してみましょう。

(Photo by 足成)

本記事は、2012年03月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る

恋愛 記事ランキング

10月21日(火)にアクセスが多かった記事はこちら!

もっと見る