生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4. 生理前と似ているからこそ注意が必要!妊娠直後に感じた兆候

生理前と似ているからこそ注意が必要!妊娠直後に感じた兆候

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

妊娠初期はデリケートな時期。できるだけ早く妊娠に気づきたいですね。妊娠の初期は、何かしら、体調に異変を感じることがほとんどです。体からのサインを見逃さないようにしましょう。

例えば、つわりと便秘、腹痛、おりもの、下痢、出血など、妊娠初期には人によって様々なサインが出ます。そうなった時に妊婦としてすぐ対処できるよう、何らかの準備が必要になります。

筆者が妊娠直後に感じた「妊娠の兆候」についてご紹介します。実は妊娠の兆候がありながら、妊娠に気づけなかった失敗談でもあるのです。

妊娠の兆候

生理予定日の一週間前から、体に以下のような症状を感じていました。

乳房の張り

乳房が張り、痛みを感じる。

倦怠感

体が怠く、口の中が乾くような嫌な感じがある。体を動かすのがおっくう。

体のこりと頭痛

肩や首筋などがこっていて、頭も痛い。

眠気

一日中、とにかく眠たい。

生あくび

なんとなく気分がすぐれず、生あくびが出る。

生理前の兆候と勘違い

実は筆者の場合、上記の体の症状は生理前の兆候とそっくりなのです。いつもより症状が重い感じはしていましたが、生理予定日が近かったため「ああ、また生理がくるんだな」と思いこんでしまいました。

その結果、体のこりを軽減するためにとプールへ通いガンガン泳ぎ、頭痛をやわらげるためにと鎮痛剤を服用し、気分を変えるためにと友人とお酒を飲みに行き・・・と、妊娠した体に良くないことばかりしてしまいました。

さらに普段から生理が遅れがちだったため、生理予定日から十日ほど過ぎてからようやく妊娠の可能性に思い当たり、市販の検査薬で陽性反応を確認して、慌てて病院に行きました。幸い、お腹の赤ちゃんは無事に生まれましたが、いま思い出しても冷や汗ものです。

このように、人によっては「妊娠の兆候」と「生理前の兆候」がとてもよく似ている場合があります。少しでも妊娠の可能性がある場合には、生理前の兆候だと思いこまず、妊娠を疑って慎重に行動してください。

おわりに

以上、筆者の失敗談でした。妊娠がわかったときには、それまでの自分の行動を思い返し、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼしているのでは・・・とずいぶん落ち込みました。

特に初めての妊娠の場合、妊娠の兆候がどういうものなのかよくわからず、妊娠に気づきにくいかもしれません。少しでも体調の異変を感じたり、生理が遅れたときには、念のため妊娠を疑い、市販の検査薬を試したり、病院を受診することをおすすめします。

早いうちに妊娠に気づき、体を大事にしてくださいね!

(photo by PresenPic)

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る