生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 妊娠検査薬の正しい使い方

妊娠検査薬の正しい使い方

2013年04月04日更新

はじめに

妊娠かも、と思ったらまず妊娠検査薬を使用してそれを確認するでしょう。

しかし、いくら簡単に検査できる妊娠検査薬でも、正しく使用しないことには正しい判定結果は得られません。

ここでは妊娠検査薬の正しい使い方をご紹介しますので参考にしてみてください。

妊娠検査薬の正しい使い方

妊娠検査薬の使い方

アラクス製妊娠検査薬「チェックワン」の場合

STEP1:尿をかける

紙コップを使用する場合は、以下のような要領で行いましょう

STEP3:キャップをはめる

STEP4:判定結果が出るまで待つ

STEP5:検査終了を確認する

終了窓(右側)に赤紫色のラインが出たら検査の終了です。

STEP6:判定結果を確認する

次に判定窓(左側)に赤紫色のラインが出ているかを観察します。

  • 陽性の場合:判定窓に赤紫色のラインがあらわれる

  • 陰性の場合:判定窓に赤紫色のラインがあらわれない

薄くて判定しづらい場合は、3日後に再度検査してみましょう
判定結果の映像もありますので参考にしてみてください
ここで紹介した使用方法はあくまでアラクス製「チェックワン」の場合です。妊娠検査薬であっても他社製品の正しい使用方法は若干異なりますので取扱説明書をよく読んでご使用ください!

さいごに

仮に妊娠していた場合、生理予定日頃はすでに妊娠4週目に入っています。お腹の中の赤ちゃんはもう器官が形成され始めていて、お母さんをはじめ、外からの影響をもっとも受けやすい時期でもあります。

妊娠かな?と思ったら、まずは妊娠検査薬で検査し、陽性反応が出たらできるだけ早く医師の確定診断を受けて、妊婦としての生活に切り替えるようにしましょう。

(画像提供:株式会社アラクス

本記事に使用している画像はすべて、株式会社アラクスから許可を得て掲載しております

本記事は、2013年04月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る