生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 初心者向け!iPad(アイパッド)の基本的な使い方

初心者向け!iPad(アイパッド)の基本的な使い方

2013年06月12日更新

「iPad(アイパッド)を手に入れた!けど、iPhoneもタブレットPCも使ったことないから活用法がわからない!iPad(アイパッド)を使うにはどうしたらいいの?」という方へ超初心者がまず知るべきiPad(アイパッド)の基本的な使い方をご紹介します。

モバイルデータ通信をオフにする方法

iPadを初めて起動してまずやっておきたいことが、「モバイルデータ通信」のオフ。

iPadの場合、端末の大きさ上、自宅で使うことが多いと思いますが、それなら自宅のインターネット接続環境でネット接続する方がオススメです。モバイルデータ通信だと契約にもよりますがほとんどが従量制なのでオンのまま使っていては出費がかさんでしまいます。

さっそく手順をご紹介します。

STEP1:「設定」のアイコンをタップしてひらく

「設定」のアイコンをタップしてひらきます。

STEP2:上から4つ目のモバイルデータ通信をタップしてオフにする

上から4つ目のモバイルデータ通信をタップしてオフにします。

自宅のネット回線経由でネットを使う設定方法

STEP1:「設定」のアイコンをタップしてひらく

「設定」のアイコンをタップしてひらきます。

STEP2:上から2つ目のWi-Fiをタップしてオンにする

上から2つ目のWi-Fiをタップしてオンにします。

STEP3:画面に表示された必要情報を入力

画面に表示された必要情報を入力します。

これで自宅のネット回線経由でiPadからネットを使用できるようになりました。App Storeからお気に入りのアプリを見つけたり、ブラウジング、メールなどを楽しんでくださいね。

画面外のボタンの基本機能

ホームボタン

iPadを開く時にはまずこのボタンを1度押します。他にも起動したアプリを閉じる際にもこのボタンを使います。

スリープ/スリープ解除ボタン

iPadを閉じる時に使うボタンです。

スクリーン回転ロックボタン

デフォルト設定の場合は消音に切り替えるためのものです。設定変更で画面の向きをロックする機能に切り替えが可能です。

音量ボタン

音量調節ボタンです。

初心者がやってしまいがちなこと

ボタンの使い方もわかり、ネットも繋げたらApp Storeから好きなアプリをダウンロード。画面の指示に従ってIDを取得してしまえば簡単にいろいろなアプリを使えます。

しかし、起動したアプリはホームボタンだけではまだバックグラウンドで起動し続けています。筆者はこれを知らずにiPadに負荷をかけすぎてダウンさせてしまったことがあります。

バックグラウンドのアプリを確認し完全に落とすには以下の手順が必要です。ご紹介します。

STEP1:ホームボタン2回押し

ホームボタン2回押します。

STEP2:出てきた下枠のアプリのアイコンを長押し

出てきた下枠のアプリのアイコンを長押しします。

STEP3:アイコンの右上にでた「-」をタップ

アイコンの右上にでた「-」をタップします。

これで完全にアプリが閉じます。

起動したままのものが多いとメモリがいっぱいになって筆者のようにiPad自体がダウンしてしまうのでお気をつけください。

おわりに

その他、各アプリの使い方はApp Store(アップストア)で確認し、iPad(アイパッド)生活を充実させてくださいね。

(Imaga by 筆者)

本記事は、2013年06月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る