生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 先頭の文字が自動で自動で大文字になるのを防ぐ方法-Excel2010編-

先頭の文字が自動で自動で大文字になるのを防ぐ方法-Excel2010編-

2012年06月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

例えば『this is a pen』と入力し、確定すると自動で『This is a pen』と文章の先頭文字が大文字に自動変換されてしまう機能がExcelにはついています。

この機能が便利なときもあるけれど、『this is a pen』と入力したいときにはとても迷惑な機能になってしまいます。

この機能はオンオフで切り替えることができます。ここではオフにする方法をExcel2010を使って解説することにしましょう。

この記事では「Microsoft Office Excel 2010」を使用しています。

メニューバーの『ファイル』タブをクリックする

メニューバーの『ファイル』タブをクリックします。

『オプション』をクリックする

『オプション』をクリックします。

すると『Excelのオプション』ダイアログボックスが開きます。

『文章校正』をクリックする

『文章校正』をクリックします。

『オートコレクトのオプション』ボタンをクリックする

『オートコレクトのオプション』ボタンをクリックします。

すると『オートコレクト』ダイアログボックスが開きます。

『オートコレクト』タブになっていることを確認し、『文の先頭文字を大文字にする』のチェックボックスをクリックしてオフにする

まずは『オートコレクト』タブになっていることを確認します。

『文の先頭文字を大文字にする』のチェックボックスをクリックして外し、オフにします。そして、『OK』ボタンをクリックします。

『OK』ボタンをクリックします。

『Excelのダイアログボックス』の『OK』ボタンをクリックして閉じます。

自動で変換されなくなりました

設定前は上の写真のように自動変換されていました。

設定後は自動変換されなくなりました。

おわりに

時に不便だけど時に便利なこの機能。オンオフを切り替えられるので上手に使い分けましょう。

(Photo by 著者)

本記事は、2012年06月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る