生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 結婚式2次会に出席する際、押さえておくべき男性の服装マナー

結婚式2次会に出席する際、押さえておくべき男性の服装マナー

はじめに

結婚式の2次会に急に呼ばれることになったら、すぐに着るものは思い浮かびますか??

2次会だけ行くとしたら、披露宴出席者と同じようにするべき?「平服で」と招待状に書かれているけど平服って?そんな疑問にお答えします。

男性の結婚式二次会服装マナーがわからない方、ぜひご参考下さい。

気をつけるポイント

どんな服装で行けば良い?

結婚式の服装の選び方はどのような会場で開催されるのかによって変わります。まずはどんな場所で行われるのかを確認しましょう。

  • フォーマルな場所

ホテルにあるバンケットなどのかしこまった会場や、クルージングなどオシャレな会場のパーティでは、スーツにネクタイが基本です。ラフな格好や、羽織袴などの新郎より目立つ格好は避けましょう。

  • レストラン

レストランが会場の着席でのパーティや、洋風ダイニングでの立食形式のパーティで、新郎新婦が上司や先輩など目上の人物ならばネクタイは着用した方が良いでしょう。ノータイの場合ビジネス用のワイシャツだと華やかさに欠けるので、できれば少しオシャレなものを選びましょう。セミフォーマル可でも、スニーカーは避けましょう。

  • カジュアルな場所

カラオケBOXや居酒屋などが会場でカジュアルなパーティーならば、少しだけよそ行きの服装でくだけたものを選びましょう。ジャケットを着用するのが無難ですが、ネクタイをするならば綿素材などのカジュアルなものにしましょう。ノーネクタイで大丈夫です。ゲームなどで上着を脱ぐ可能性もあるので、中に着るシャツもオシャレなものを選んでおくと慌てることはありません。ただデニムはNGです。招待状にOKと書かれていない限り、綿の素材などを選びましょう。

スーツの色や柄は?

披露宴から出席している男性のスーツは、チャコールグレーや濃紺が多いです。白や白に近いグレー、茶色に黒のビジネススーツは避けましょう。柄は、無地か弱いストライプが無難。はっきりとしたストライプなどはふさわしくありません。

ネクタイの色や柄は?

ネクタイの色は披露宴から出席する場合、光沢のある白やシルバーが無難です。黒は柄が入っていても縁起が悪いのでNGです。スーツに合っていれば、ピンクやライトブルーなどでも大丈夫です。

他に気をつけることは

ネクタイピンやカフスボタンなども、キャラクターものなど目立ちすぎるものでなければオシャレに取入れましょう。チーフがあると華やかに見えます。チーフの色はネクタイに合わせるのが基本です。

おわりに

「平服で」と書かれた招待状が来ても、まずは会場を確認してみましょう。会場さえ確認すれば雰囲気は把握でき、みんなと違う格好をしていくハメにならずに済みます。

上記をチェックして、当日は服装の心配なくパーティーを楽しんで、結婚する新郎新婦を祝ってあげましょう。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/josemanuelerre/6072897438/)

本記事は、2013年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る