生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

掲載中のライフレシピ数:100,000件以上
  1. 妊娠検診にかかる費用

妊娠検診にかかる費用

2012年07月03日更新

妊娠したかも・・って思ったら、一体何にどのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。

妊娠発覚から出産までの検査費用を簡単にまとめましたので参考にして下さいね。

妊娠発覚時

  • 市販の妊娠検査薬 600円~900円程度
  • 初診:約10000円前後
<初診>
初診のための問診表記入・・月経周期や最終月経日、過去の妊娠歴等を記入
尿検査・妊娠検査のエコー・・妊娠判定

妊婦検診

<初期から後期まで毎回行う検査>
尿蛋白:妊婦さんの健康状態の確認
血圧・体重・むくみ:健康管理、妊娠高血圧症の有無の確認のために行います
尿糖:糖尿病や妊娠性糖尿病の有無の確認のために行います
子宮底長・腹囲:胎児の発育状態の確認のために行います
超音波検査:予定日確認、胎児心拍の確認、胎児の確認などのために行います
  • 妊娠8週~11週 通常妊婦検診+妊娠初期検査 28000円前後
<妊娠初期検査>
・子宮頸がん検診
・血算・・貧血や血液の止血機能を調べます
・B型肝炎・・B型肝炎の母子感染・院内感染の予防を目的として行います
・C型肝炎・・感染の早期発見のために行います
・風疹・・風疹抗体の有無を調べます
・梅毒・・梅毒の母子感染を予防し早期治療に有効です
・血液型不規則抗体・・血液型不適合妊娠の早期発見・予防対策に有効 緊急時の対応にも不可欠です
・エイズ検査・・母子感染の予防・妊婦の早期治療に有効です
  • 妊娠12~15週(4週に1度) 約5000円
  • 妊娠16~19週(4週に1度) 約5000円
  • 妊娠20~23週(4週に1度) 約5000円
  • 妊娠24週~25週(2週に1度) 通常妊婦検診+妊娠中期検査① 約12000円
<妊娠中期検査①>
・頸管長・胎盤位置測定・・早産の診断などに有効です
・クラミジア検査・・母子感染の予防に有効です
  • 妊娠26週~27週(2週に1度) 約5000円
  • 妊娠27週~28週(2週に1度) 約5000円
  • 妊娠29週~31週(2週に1度) 通常妊婦検診+妊娠中期検査② 約12000円
<妊娠中期検査②>
・血算・・貧血や血液の止血機能を調べます
・血糖・・糖尿病や妊娠性糖尿病の有無の確認のために行います
・成人T細胞白血病検査・・母子感染の予防に有効です
  • 妊娠32週~33週(2週に1度) 約5000円
  • 妊娠34週(2週に1度) 約5000円
  • 妊娠35週~36週(2週に1度) 通常妊婦検診+妊娠後期検査 約12000円
<妊娠後期検査>・血算・・貧血や血液の止血機能を調べます・膣分泌物検査・・新生児B群溶連菌感染の予防に有効です・ノンストレステスト(NST)・・胎児心拍モニター 胎児の状態確認に有効です
  • 妊娠37週(1週間毎) 約5000円
  • 妊娠38週(1週間毎) 約5000円
  • 妊娠39週(1週間毎) 約5000円

合計費用

何のトラブルもなく全ての妊婦さんを対象とした検査を受けるのみですと、合計約125000円前後となります。

補助券を使用することにより約75000円程度の補助を受けることができました。(補助券14枚使用時)

その他にかかる費用

オプション検査

  • トキソプラズマ検査(希望制) 約1300円
  • 3Dエコー(追加希望者のみ) 1回5000円程度

その他

  • トラブルに関する費用
  • 貧血、便秘、各種疾病発覚時の薬代・再検査
  • (里帰りなど)病院転院時の紹介状 2000円前後

おわりに

妊娠は病気ではないため、基本的には健康保険のきかない自由診療となります。

しかし母子手帳発行時に公費補助券がもらえます。各自治体によって枚数は異なるようですが、妊婦検診に行った時に受付に提出すると検診費用が補助されます。

公費補助券は住んでいるところと通院している病産院が別の地域の場合使えないこともあるので、里帰り出産予定の方は注意が必要です。
公費補助券を検診時に忘れてしまうと、全額自己負担となり、後日清算することはできません。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/07/13-348395.php)

本記事は、2012年07月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のスペシャルコンテンツをチェック!

もっと見る